ロシア連邦元帥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
RAF F10MarshRF 2010parad.png

ロシア連邦元帥(ろしあれんぽうげんすい、ロシア語Маршал Российской Федерацииマールシャル・ラッスィーイスカイ・フィヂラーツィイ;ラテン文字転記の例:Marshal Rossiyskoy Federatsii) は、ソ連崩壊後の1991年に創設されたロシア連邦軍の最高階級である。この階級は、上級大将の上に位置し、ソ連時代のソ連邦元帥から継承された。

概要[編集]

ロシア連邦元帥の階級は、イギリスアメリカ合衆国における元帥に相当する。この階級を保持した最初の軍人は、宇宙軍上級大将から進級した元国防相イーゴリ・セルゲーエフであった。ちなみに、2019年現在、セルゲーエフ以外にロシア連邦元帥に任官した軍人は存在しない。

ロシア連邦元帥の記章はソ連邦元帥のものと同じで、ソ連の紋章がロシアのそれに置き換えられている。 ロシア連邦軍は、陸海で階級を共有し、海軍上級大将も昇進するとロシア連邦元帥となる。

関連項目[編集]