ロジェール・マルティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はマルティ第二姓(母方の)はサルバドールです。
ロジェール Football pictogram.svg
Roger Martí (julio de 2014).jpg
レアル・バリャドリードでのロジェール(2014年)
名前
本名 ロジェール・マルティ・サルバドール
Roger Martí Salvador
ラテン文字 ROGER
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1991-01-03) 1991年1月3日(28歳)
出身地 トレント
身長 179cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レバンテUD
ポジション FW
背番号 9
利き足 右足
ユース
スペインの旗 バレンシアCF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009–2011 スペインの旗 バレンシアCF・メスタージャ 15 (1)
2010–2011 スペインの旗 ブラハソットCF (loan) 13 (4)
2011–2013 スペインの旗 レバンテUD B 54 (34)
2011– スペインの旗 レバンテUD 111 (34)
2013–2014 スペインの旗 レアル・サラゴサ (loan) 36 (12)
2014–2015 , 2016 スペインの旗 レアル・バリャドリード (loan) 37 (14)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年1月3日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロジェール・マルティ・サルバドールRoger Martí Salvador , 1991年1月3日 - )は、スペインバレンシア州バレンシア県トレント出身のプロサッカー選手プリメーラ・ディビシオンレバンテUDに所属している。ポジションはFW

来歴[編集]

地元のバレンシアCFカンテラに入団後、2009年にBチームにあたるバレンシアCF・メスタージャに昇格。しかし、トップチームに昇格することは出来ず、2011年で契約満了で退団。

2011年7月11日、同じバレンシアに本拠地を置くレバンテUDと契約し、テルセーラ・ディビシオン所属のBチームに配属。12月21日のコパ・デル・レイデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦てトップチームデビュー。翌2012年1月15日のアスレティック・ビルバオ戦で念願のラ・リーガデビューを果たすも、トップチームに定着できないシーズンが続いた。

2013-14シーズンから2シーズンは、レアル・サラゴサレアル・バリャドリードなどでローン移籍でプレー。2015-16シーズンは、2016年1月から再びレアル・バリャドリードに移籍し、19試合8得点を記録。

2016-17シーズンに再びレバンテに復帰し、セグンダ・ディビシオン37試合22ゴールを記録し、 2部リーグ得点王に輝き、1年でのラ・リーガ復帰に導く。しかし、2017-18シーズンは膝の負傷で出遅れ、17試合3ゴールに止まった。

2018-19シーズン開幕戦となった、2018年8月17日のレアル・ベティス戦では、先制ゴールを決め、敵地エスタディオ・ベニート・ビジャマリンで3-0の開幕戦勝利に導く[1][2]。10月20日のレアル・マドリード戦では、この日チーム 2点目となるPKに決め、敵地サンティアゴ・ベルナベウでの2-1の勝利に貢献した[3][4]

脚注[編集]