ロジャー・ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロジャー・ジョンソン Football pictogram.svg
Rogerjohnson.jpg
名前
本名 ロジャー・ジョンソン
ラテン文字 Roger JOHNSON
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1983-04-28) 1983年4月28日(34歳)
出身地 アシュフォード英語版
身長 191cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ブロムリーFC
ポジション DF
背番号 19
利き足 右足
ユース
1998-2000 イングランドの旗 ウィコム
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2006 イングランドの旗 ウィコム 157 (19)
2006-2009 ウェールズの旗 カーディフ 119 (12)
2009-2011 イングランドの旗 バーミンガム 76 (2)
2011-2015 イングランドの旗 ウルヴァーハンプトン 69 (2)
2013 イングランドの旗 シェフィールド・ウェンズデイ 17 (0)
2014 イングランドの旗 ウェストハム 4 (0)
2015 イングランドの旗 チャールトン 14 (0)
2015-2016 インドの旗 プネー 11 (0)
2016-2017 イングランドの旗 チャールトン 6 (0)
2017- イングランドの旗 ブロムリー
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月21日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロジャー・ジョンソンRoger Johnson, 1983年4月28日 - )は、イングランドサリー州アシュフォード出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

ウィコム・ワンダラーズFCのユース出身。勇敢なタックルで相手FWを抑え込む一方、その血気盛んな一面があだとなり、元ウェールズ代表のサヴェイジに「礼儀知らず」と一喝されたことも。[要出典]少年時代はチェルシーのファンで年間パスを持っていた。[要出典]

2008年、カーディフ・シティFCの一員としてFAカップ決勝戦に進出。

2009年よりバーミンガム・シティFCに移籍。

2011年、バーミンガム・シティFCが降格したためウルヴァーハンプトンに移籍。すぐに闘争心を買われてキャプテンに任命された。果敢にウォルヴスのディフェンスラインを支え続けたが気性の激しさは変わらず、2-3で敗戦したボルトン戦でチームメイトのウェイン・ヘネシーと激しく口論となり、拳を掲げてヘネシーを挑発。これにより、数試合メンバーから外された。

2015年8月18日、ISLFCプネー・シティに加入した[1]

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 シェフィールド・ウェンズデイFC 2013-2014 (loan)
イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッドFC 2014 (loan)

タイトル[編集]

クラブ
イングランドの旗 バーミンガム・シティFC

脚注[編集]

  1. ^ Roger Johnson joins David Platt at Indian Super League side Pune”. Sky Sports (2015年8月18日). 2015年10月13日閲覧。