ロス・ジャルディン諸島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ロス・ジャルディン諸島
現地名:
Los Jardines Islands
ロス・ジャルディン諸島の位置(太平洋内)
ロス・ジャルディン諸島
地理
場所 太平洋
座標 北緯21度40分 東経151度35分 / 北緯21.667度 東経151.583度 / 21.667; 151.583座標: 北緯21度40分 東経151度35分 / 北緯21.667度 東経151.583度 / 21.667; 151.583
島数 2
行政
追加情報
実際には存在しない幻島
テンプレートを表示

ロス・ジャルディン諸島(ロス・ジャルディンしょとう、Los Jardines Islands)は、南鳥島マリアナ諸島の間に位置するとされた幻島。ジャルディネスなどとも表記され、英語ではThe Gardens(ザ・ガーデンズ)とも表記される[1]。別名マーシャル諸島[1]

1529年5月、アルバロ・デ・サアベドラ・セロンスペイン語版ティドレ島からヌエバ・エスパーニャへ向かう途中島々を発見しロス・ブエノス・ハルディネス (Los Buenos Jardines)と命名した[2]。この島は16世紀の文献では北緯10度あたりとされており、マーシャル諸島のどこかであろうと思われる[3]。しかし、18世紀前半のスペイン製海図で間違いが発生したようで、後の海図などでは北緯21から22度あたりの島のない場所に移っている[4]

1543年1月6日、ヌエバ・エスパーニャからミンダナオ島へ向かう途中のルイ・ロペス・デ・ビリャロボスが北緯9から10度付近でロス・ハルディネス諸島を目撃した[5]

1788年7月にジョン・マーシャルトマス・ギルバートの船がロス・ジャルディン諸島を探したが発見できなかった[6]。それにもかかわらず、「ジャルディン諸島、スカーバラ号に基づく」(「スカーバラ」はマーシャルの船)と書かれた海図が作成されてしまった[7]。これが別名マーシャル諸島の由来である[7]

1900年7月に「金剛」が、1926年に「満州」がロス・ジャルディン諸島捜索を行ったが発見されなかった[8]

1933年にアメリカ海軍の測量艦「ラマポ英語版 (USS Ramapo, AO-12)」 がこの海域を調査したが、島の存在は確認できず[9]、アメリカ海軍ではこの島を海図から削除した。

日本の海図から削除されたのは、実にこの約40年後の1972年11月18日付けの水路通報によってであった[10]。 翌年、国際水路局もこの島を海図から削除した[10]

注釈[編集]

  1. ^ a b 地図から消えた島々、34ページ
  2. ^ 地図から消えた島々、45ページ
  3. ^ 地図から消えた島々、46ページ
  4. ^ 地図から消えた島々、46、66ページ
  5. ^ 地図から消えた島々、48ページ
  6. ^ 地図から消えた島々、70-71ページ
  7. ^ a b 地図から消えた島々、71ページ
  8. ^ 地図から消えた島々、158-159、231ページ
  9. ^ 地図から消えた島々、35ページ
  10. ^ a b 地図から消えた島々、241ページ

参考文献[編集]

  • 長谷川亮一『地図から消えた島々 幻の日本領と南洋探検家たち』吉川弘文館、2011年、ISBN 978-4-642-05722-6

関連項目[編集]