ロッド・ドナルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ロッド・ドナルド

ロドニー・デイヴィッド・ドナルド英語: Rodney David "Rod" Donald, 1957年10月10日 - 2005年11月6日)は、ニュージーランド政治家

クライストチャーチ生まれ。ニュージーランドの政治政党である緑の党の副代表であり、環境問題や国民生活に関する諸問題、特に遺伝子組み換え食品(GE foods)の研究および販売の反対を強く主張し、かつて所属していたニュージーランド労働党とコネクションを持つ反共左翼政治家であった。

目次

経歴

※後日の調査で、「死因食品に含まれるバクテリア(カンピロ菌)が原因である」と診断された

死因に関して

  • 後日の調査で、「死因食品に含まれるバクテリア(カンピロバクター菌Campylobacter jejuni)が原因である」と診断された。
  • 後日、TV3の人気番組「キャンベル・ライブ」で、ジョン・キャンベル(John Campbell)が、「ドナルド氏急死の直前に選挙があり、同氏が遺伝子組み換え食品(GE foods)の研究および販売の反対を強く主張していたため、ニュージーランド労働党と連立政権を樹立できなかった」ことなど、その死因に関する疑問を呈したが、ニュージーランド当局や緑の党などは、暗殺説や陰謀説を否定している。
  • 専門家による調査の結果、あらためて、ドナルドの死因が食品に含まれるバクテリア(カンピロ菌)が原因であったと確認され、毒殺などではないと結論付けられた。

関連項目

今日は何の日(4月1日

もっと見る

「ロッド・ドナルド」のQ&A