ロドニー・ロスマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロドニー・ロスマン
Rodney Rothman
Rodney Rothman
2018年のサンディエゴ・コミコンで『スパイダーマン: スパイダーバース』のプロモーションをするロスマン
職業 脚本家、プロデューサー、映画監督、作家

ロドニー・ロスマンRodney Rothman)は、アメリカ合のテレビ及び映画の脚本家、プロデューサー、監督、作家である。

2005年にロスマンは書籍『Early Bird: A Memoir of Premature Retirement』を執筆した[1]プライムタイム・エミー賞脚本賞(バラエティシリーズ部門)には5度ノミネートされている。映画では『リベンジ・マッチ』や『22ジャンプストリート英語版』の脚本を執筆し、また『スパイダーマン: スパイダーバース』でピーター・ラムジーボブ・ペルシケッティと共同で監督デビューを果たした。

主なフィルモグラフィ[編集]

参考文献[編集]