ロバート・ウィッシュネフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロバート・ウィッシュネフスキー
Robert Wishnevski
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 インディアナ州ポーター郡ヴァルパレーゾ
生年月日 (1967-01-02) 1967年1月2日(52歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1987年 MLBドラフト3巡目
初出場 CPBL / 1996年3月21日
NPB / 1997年4月9日
最終出場 CPBL / 1996年10月18日
NPB / 1997年8月29日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ロバート・ジェームズ・ウィッシュネフスキーRobert James Wishnevski, 1967年1月2日 - )は、アメリカ合衆国インディアナ州ポーター郡ヴァルパレーゾ出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

1987年のMLBドラフト3巡目でトロント・ブルージェイズに指名され契約。メジャーに昇格することなく1991年シーズン途中でミルウォーキー・ブルワーズに移籍するが、ここでもメジャー昇格はならなかった。アメリカ球界での登録名はプロ入り当初はボブ・ウィッシュネフスキー(Bob Wishnevski)、のちロブ・ウィッシュネフスキー(Rob Wishnevski)。

1996年中華職業棒球聯盟(CPBL)の兄弟エレファンツに入団。勞勃R.Wの登録名で抑えで活躍。防御率1.67で最優秀防御率、34セーブポイントで最多セーブ投手のタイトルを手にする。同年はCPBL記録となる球速157km/hをマークしている。

1997年日本プロ野球(NPB)の西武ライオンズに入団するものの、結果を残せず1シーズンで退団。西武での登録名はロバートであったが、同年の干支が丑だった為、登録名を「ウッシー」「ウッシッシ」「ウシオ」のいずれかにする案があり、仮に登録名を「ウィッシュネフスキー」にしていたら、日本プロ野球で一番長い登録名となっていた。

1998年からは再び台湾へ渡り、台湾職業棒球大聯盟(TWL)の年代勇士に入団。

同年途中にトレードで台北声宝太陽に移籍し、1999年途中まで在籍。

1999年途中に台北太陽から解雇され、高屏雷公に移籍した。シーズン終了後に退団。

2000年メキシカンリーグメキシコシティ・レッドデビルズでプレーし、同年限りで現役引退。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1996 兄弟 56 0 0 0 0 8 2 26 0 .800 487 118.1 101 0 37 5 5 118 12 0 27 22 1.67 1.17
1997 西武 34 1 0 0 0 3 2 6 -- .600 229 53.1 56 4 18 0 1 37 2 0 28 25 4.22 1.39
CPBL:1年 56 0 0 0 0 8 2 26 0 .800 487 118.1 101 0 37 5 5 118 12 0 27 22 1.67 1.17
NPB:1年 34 1 0 0 0 3 2 6 -- .600 229 53.1 56 4 18 0 1 37 2 0 28 25 4.22 1.39
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル[編集]

CPBL
  • 最優秀防御率:1回 (1996年)
  • 最多セーブ投手:1回 (1996年)

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 52 (1996年、1998年 - 1999年)
  • 55 (1997年)

関連項目[編集]