ロバート・オズボーン (映画史家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロバート・オズボーン
Robert Osborne at the 73rd Annual Peabody Awards.jpg
2014年のピーボディ賞受章時
生誕 Robert Jolin Osborne
(1932-05-03) 1932年5月3日
ワシントン州コルファクス
死没 2017年3月6日(2017-03-06)(84歳)
ニューヨーク
出身校 ワシントン大学
職業 俳優, 映画史家, テレビ司会者, 作家
活動期間 1958-2016

ロバート・ジョリーン・オズボーン (Robert Jolin Osborne, 1932年5月3日 - 2017年3月6日) は、アメリカ合衆国の俳優、映画史家、テレビ司会者。ケーブルチャンネルの「ターナー・クラシック・ムービーズ」の司会者としてよく知られた。それ以前にはザ・ムービー・チャンネル英語版の司会を務めた[1]。またハリウッド・リポーター誌のコラムニストでもあった。オズボーンはアカデミー賞の公式史も執筆しており、初版は1988年に出版され、最近では2013年に改訂されている[2]

生い立ち[編集]

オズボーンは1932年5月3日にワシントン州コルファクスの小さな町で生まれた。父親は公立学校の教師であったロバート・ユージーン・オズボーン、母親はヘイゼル・アイダ(旧姓ジョリーン)であった[3][4]。オズボーンはワシントン大学でジャーナリズムを学んだ[5]

経歴[編集]

オズボーンはデジ・アーナズルシル・ボールが創立したデシル・スタジオの契約俳優としてその経歴を始めた[4]。そこでオズボーンはルシル・ボールのデシル・ワークショップに参加し[6]、ボールはオズボーンやキャロル・クックといった若いパフォーマーと共演しながら彼らを育てた。

参照[編集]

Notes