ロバート・キャロル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Bob Carroll at SkeptiCalCon May 29, 2011

ロバート・トッド・キャロル(Robert Todd Carroll、1945 - )は、The Skeptic's Dictionaryの著者。元哲学講師。

概略[編集]

1974年、カリフォルニア大学サンディエゴ校にてPh.D取得。論文のテーマはen:Edward Stillingfleetの宗教哲学。その時の論文指導教官はen:Richard Popkinで、ピュロン(古代の否定的ドグマ主義者)の影響を受けている人物。

1977年-2007年までカリフォルニア州コミュニティ・カレッジ(2年制大学)のサクラメント・シティー・カレッジで哲学科の常勤講師を務めていた。1994年にサイトSkeptic's Dictionaryを設立し、2007年には月に100万人以上[1]が訪れるまでのサイトに成長した。

無神論者。 趣味はゴルフ。関心があるものにケルト音楽[2]

略歴[編集]

  • 1945年 誕生。
  • 1974年 カリフォルニア大学サンディエゴ校でPh.D.取得。
  • 1977年 サクラメント・シティー・カレッジの哲学科講師。
  • 1994年 ウェブサイト Skeptic's Dictionary を設立。
  • 2003年 John Wiley & Sons社 より、Skeptic's Dictionary のコンテンツが書籍として出版された。
  • 2007年 サクラメント・シティー・カレッジの哲学科講師職を退職。

以上の経歴は[2][3][4]の情報をもとに作成。

出版物[編集]

  • (1974年) The Common-sense Philosophy of Religion of Bishop Edward Stillingfleet 1635-1699 ISBN 90-247-1647-0. (1974 doctoral dissertation, under the direction of Richard Popkin, University of California at San Diego).
  • (2000年) Becoming a Critical Thinker — A Guide for the New Millennium 2nd ed. ISBN 0-536-85934-5.
  • (2003年) The Skeptic's Dictionary: A Collection of Strange Beliefs, Amusing Deceptions, and Dangerous Delusions, John Wiley & Sons, ISBN 0-471-27242-6.
    • 上記の日本語翻訳本『懐疑論者の事典』上・下(楽工社 2008.10)ISBN 978-4-903063-12-6 / ISBN 978-4-903063-13-3
    日本語版編集委員:小内亨、菊池聡菊池誠高橋昌一郎皆神龍太郎
    訳者:小久保温、高橋信夫、長澤裕、福岡洋一

 

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Skeptic's Dictionary 内のページ PREFACEより。最終アクセス日2007年5月6日。
  2. ^ a b Who's Who Online Robert Todd Carroll Ph.D.より。最終アクセス日2010年1月12日。
  3. ^ Skeptic's Dictionary 内の自己紹介ページBiographical Information Dr. Robert T. Carroll より。最終アクセス日2007年5月6日。
  4. ^ Skeptic's Dictionary 内のWhat is The Skeptic's Dictionary? Archived 2007年6月20日, at the Wayback Machine.のページより。最終アクセス日2007年5月6日。