ロバート・ジャーヴィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ロバート・ジャーヴィス(Robert Jervis、1940年 - )は、アメリカ合衆国国際政治学者コロンビア大学政治学部教授

オーバリン大学卒業後、カリフォルニア大学バークレー校で博士号を取得し、ハーヴァード大学助教授・准教授、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)教授を経て、1980年から現職。国家の関心はパワーの拡大ではなく、目的としての安全保障にあり、パワーによらず安全さえ確保できれば無政府状態であっても国家は戦争に訴えるとは限らない、という見方に立脚した防御的リアリズム(defensive realism)の論者の一人である。

著作[編集]

単著[編集]

  • The Logic of Images in International Relations, (Princeton University Press, 1970).
  • Perception and Misperception in International Politics, (Princeton University Press, 1976).
  • The Illogic of American Nuclear Strategy, (Cornell University Press, 1984).
  • The Meaning of the Nuclear Revolution: Statecraft and the Prospect of Armageddon, (Cornell University Press, 1989).
  • System Effects: Complexity in Political and Social Life, (Princeton University Press, 1997).
荒木義修・泉川泰博・井手弘子・柿崎正樹・佐伯康子・酒井英一・高杉忠明訳『複雑性と国際政治――相互連関と意図されざる結果』(ブレーン出版, 2008年)
  • American Foreign Policy in a New Era, (Routledge, 2005).

共著[編集]

共編著[編集]

  • International Politics: Enduring Concepts and Contemporary Issues, with Robert J. Art, (Little, Brown and Co, 2nd ed., 1985, 3rd ed., 1992, 4th ed., 1996, 5th ed., 2000, 6th ed., 2003, 7th ed., 2005).
  • Dominoes and Bandwagons: Strategic Beliefs and Great Power Competition in the Eurasian Rimland, co-edited with Jack Snyder, (Oxford University Press, 1991).
  • Soviet-American Relations after the Cold War, co-edited with Seweryn Bialer, (Duke University Press, 1991).
  • Coping with Complexity in the International System, co-edited with Jack Snyder, (Westview Press, 1993).
  • Oxford Handbook of Political Psychology, co-edited with David O. Sears and Leonie Huddy, (Oxford University Press, 2003).