ロバート・ローダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ロバート・ガイル・ローダー (Robert Gayle Roeder, 1942年6月3日 - )はアメリカ合衆国生物化学者ロックフェラー大学教授兼生物化学・分子生物学研究所長。真核生物RNAポリメラーゼの同定で知られる。

経歴[編集]

インディアナ州出身。1965年イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で化学の修士号を、ワシントン大学で博士号を取得。1969年から1971年までボルティモアのカーネギー研究所で博士研究員として勤務。1971年から1982年までワシントン大学医学部で講師を務めた後、1985年から現職。

科学アカデミー会員[編集]

受賞歴[編集]

主要論文[編集]

  • 1. Dignam, J. D., Lebovitz, R. M., and Roeder, R. G. Accurate transcription initiation by RNA polymerase II in a soluble extract from isolated mammalian nuclei. Nucleic Acids Res., 11: 1475-1489, 1983. Times Cited: 9,404
  • 2. Gu, W. and Roeder, R. G. Activation of p53 sequence-specific DNA binding by acetylation of the p53 C-terminal domain. Cell, 90: 595-606, 1997. Times Cited: 1,184
  • 3. Sawadogo, M. and Roeder, R. G. Interaction of a gene-specific transcription factor with the adenovirus major late promoter upstream of the TATA box region. Cell, 43: 165-175, 1985. Times Cited: 1,046
  • 4. Dignam, J. D., Martin, P. L., Shastry, B. S., and Roeder, R. G. Eukaryotic gene transcription with purified components. Methods Enzymol., 101: 582-598, 1983. Times Cited: 750
  • 5. Roeder, R. G. and Rutter, W. J. Multiple forms of DNA-dependent RNA polymerase in eukaryotic organisms. Nature, 224: 234-237, 1969. Times Cited: 726