ロバート・ワインバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Robert Weinberg
ロバート・ワインバーグ
生誕 Robert Allan Weinberg
(1942-11-11) 1942年11月11日(77歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ピッツバーグ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究分野 細胞生物学
研究機関 マサチューセッツ工科大学
ホワイトヘッド研究所
主な業績 がん遺伝子
がん抑制遺伝子
主な受賞歴 ガードナー国際賞(1992)
ウルフ賞医学部門(2004)
公式サイト
weinberglab.wi.mit.edu
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ロバート・ワインバーグ(Robert Allan Weinberg、1942年11月11日 - )はアメリカ合衆国分子生物学者マサチューセッツ工科大学生物学教授(Daniel K. Ludwig Professor for Cancer Research)。ブロード研究所及びホワイトヘッド生物医学研究所にも所属している。専門は癌遺伝子ボブの愛称で呼ばれる。エリック・ランダーと共に初級生物学を教えている。ペンシルベニア州ピッツバーグ生まれ。

ヒトの細胞では初となるがん遺伝子(Ras)の発見およびがん抑制遺伝子(Rb)の発見の両方に携わり、癌研究の分野では常に世界の先頭グループを形成している。

受賞歴[編集]

著書[編集]

  • ハロルド ヴァーマス共著『遺伝子とガン―発ガン機構と治療への道』(訳:畑中正一、牧正敏)日経サイエンス社 1994
  • 『裏切り者の細胞がんの正体』(訳:中村桂子草思社、1999年)
  • 『がん研究レース―発がんの謎を解く』(訳:野田亮、野田洋子)岩波書店、1999年)
  • 『がんの生物学』(訳:武藤誠青木正博南江堂、2008年)
  • The Biology of Cancer(Garland Science、2006年、ISBN 9780815340782)