ロベルト・モウソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ロベルト・モウソ Football pictogram.svg
Mouzo boca.jpg
名前
ラテン文字 Roberto MOUZO
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1953-01-08) 1953年1月8日(64歳)
出身地 アベジャネーダ
選手情報
ポジション DF (CB)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1971-1984 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 426 (19)
1985 アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス
1985 エクアドルの旗 ADヌエベ・デ・オクトゥブレスペイン語版
代表歴
1974-1983 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロベルト・モウソRoberto Mouzo, 1953年1月8日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州アベジャネーダ出身の元サッカー選手アルゼンチン代表である。ポジションはディフェンダー(センターバック)。

経歴[編集]

1971年CDゴドイ・クルス戦でボカ・ジュニアーズからデビューした。この頃は選手がストライキを起こしており、レギュラークラスの選手が数人いなかったようである。ストライキ期間外のデビュー戦は1972年のCAベレス・サルスフィエルド戦だった。相手チームには4歳年上のカルロス・ビアンチがおり、モウソがマークに付いたがビアンチに1点を献上した[1]。ボカではリーグ戦396試合、通算426試合に出場した。コパ・リベルタドーレスの2度の優勝を含む、6つのタイトルを獲得した。スーペルクラシコには35試合に出場しており、これは歴代5位の記録である。ボカの選手としては最多である。

1996年にボカ・ジュニアーズに復帰し、下部カテゴリーの指導者としてカルロス・テベスフェルナンド・ガゴネリ・カルドソルーカス・ビアトリなどを指導した。

タイトル[編集]

ボカ・ジュニアーズ

脚注[編集]

  1. ^ ボカ・ジュニアーズ公式サイト