ロベルト・ロサレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロサレス第二姓(母方の)はアルトゥーベです。
ロベルト・ロサレス Football pictogram.svg
Roberto Rosales 2015.jpg
マラガでのロサレス (2015年)
名前
本名 ロベルト・ホセ・ロサレス・アルトゥーベ
Roberto José Rosales Altuve
ラテン文字 Roberto Rosales
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1988-11-20) 1988年11月20日(30歳)
出身地 カラカス
身長 174cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 CDレガネス
ポジション DF (RSB)
背番号 16
利き足 右足
ユース
ベネズエラの旗 デポルティーボ・グライマ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2007 ベネズエラの旗 カラカスFC 2 (0)
2007-2010 ベルギーの旗 KAAヘント 72 (5)
2010-2014 オランダの旗 FCトゥウェンテ 118 (3)
2014-2019 スペインの旗 マラガCF 136 (2)
2018-2019 スペインの旗 RCDエスパニョール (loan) 21 (2)
2019- スペインの旗 CDレガネス
代表歴2
2007 ベネズエラの旗 ベネズエラ U-20 4 (0)
2007- ベネズエラの旗 ベネズエラ 80 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月25日現在。
2. 2019年7月25日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロベルト・ホセ・ロサレス・アルトゥーベ(Roberto José Rosales Altuve 1988年11月20日 - )は、ベネズエラの首都カラカス出身のサッカー選手スペインプリメーラ・ディビシオンCDレガネスに所属している。

経歴[編集]

2006年に地元のカラカスFCでプロデビューし、2007年7月にベルギーに渡りKAAヘントに移籍。ミシェル・プロドーム監督の下で力を付け、右サイドバックの先発に定着し、2010年のリーグカップ優勝を経験した。2010年7月、プロドームが新たに就任した、2009-10シーズンエールディヴィジ優勝チームのFCトゥウェンテに移籍[1]。2010-11シーズンのUEFAチャンピオンズリーグにも出場し、同リーグ史上初のベネズエラ出身の出場選手となった[2]

同シーズンでのUEFAチャンピオンズリーグでの活躍で、ロサレスはレアル・マドリードアーセナルFCといった強豪チームからも注目される存在となる[3][4]

ロサレスは2013-14シーズンまでFCトゥウェンテでプレーし、2014年7月にマラガCFに移籍した。

2018年8月30日、RCDエスパニョールへのローン移籍が発表された[5]

2019年7月24日、CDレガネスと2年契約を締結した[6]

ベネズエラ代表[編集]

2007年に19歳でベネズエラ代表に招集され、コパ・アメリカ2019などの主要大会に出場している。

脚注[編集]

[ヘルプ]