ロマンシング・ストーン 秘宝の谷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロマンシング・ストーン 秘宝の谷
Romancing the Stone
監督 ロバート・ゼメキス
脚本 ダイアン・トーマス
製作 マイケル・ダグラス
出演者 キャスリーン・ターナー
マイケル・ダグラス
ダニー・デヴィート
音楽 アラン・シルヴェストリ
撮影 ディーン・カンディ
編集 ドン・キャンバーン
フランク・モリス
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1984年3月30日
日本の旗 1984年12月8日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
メキシコの旗 メキシコ
言語 英語
スペイン語
製作費 $10,000,000[1][2]
興行収入 $86,572,238[3]
次作 ナイルの宝石
テンプレートを表示

ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』(Romancing the Stone)は、1984年アメリカ合衆国の映画冒険映画ロマンティック・コメディ

監督はロバート・ゼメキス、音楽はアラン・シルヴェストリ 。このふたりは本作以降タッグを組むことになる。

1984年ゴールデングローブ賞(ミュージカル・コメディ部門)で作品賞主演女優賞を受賞。1985年には続編『ナイルの宝石』(The Jewel of the Nile 監督:ルイス・ティーグ)も製作された。

ストーリー[編集]

人気女流小説家のジョーン(キャスリーン・ターナー)は誘拐された姉を助けるため向かったコロンビアで、伝説のエメラルドを巡る争奪戦に巻き込まれる。

南米のジャングルで次々と襲いかかる絶体絶命のピンチを、うさんくさい冒険家のジャック(マイケル・ダグラス)と共に助け合いながらくぐり抜けていく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
日本テレビ テレビ朝日
()内は追加収録
ジョーン・ワイルダー キャスリーン・ターナー 小山茉美 藤田淑子
渡辺明乃
ジャック・コルトン マイケル・ダグラス 佐古正人[4] 津嘉山正種
ラルフ ダニー・デヴィート 緒方賢一 池田勝
アイラ ザック・ノーマン 青野武 八奈見乗児
浦山迅
ホアン アルフォンソ・アラウ 内海賢二 千田光男
ゾロ マヌエル・オヘイダ 柴田秀勝 田中信夫
グロリア ホランド・テイラー 翠準子 谷育子
エレイン メアリー・エレン・トレイナー 高橋ひろ子 沢田敏子
ミセス・アーウィン エヴァ・スミス 高村章子
役不明又はその他 郷里大輔
伊井篤史
おぼたけし
亀井三郎
筈見純
藤本譲
峰恵研
片岡富枝
広瀬正志
小室正幸
磯辺万沙子
辻親八
田中敦子
演出 壺井正 伊達康将
翻訳 高橋京子 岩本令
調整 高橋久義 中村光宏
効果 PAG 佐藤良介
制作 グロービジョン 東北新社
初回放送 1986年10月31日
金曜ロードショー
1992年8月23日
日曜洋画劇場

※日本テレビ版とテレビ朝日版ではカット部分が異なり、テレビ朝日版でカットされた部分の一部が日本テレビ版には存在する[5]

※2015年10月7日発売の『吹替の名盤』シリーズ <テレビ吹替音声収録>HDリマスター版DVDにはテレビ朝日版の日本語吹替が収録(約96分)。また、このテレビ朝日版のカットされた部分を追加録音した「吹替補完版」が2018年10月14日にWOWOWで放送された[6]。欠落部分のキャストは一線を退いていながらも全員存命だったものの、参加したのは津嘉山、池田、千田、谷のみで八奈見[7]と藤田[8]の欠落部分は代役が担当した。

※民放での再放送では日本テレビ版を流用している。

スタッフ[編集]

受賞歴[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Solomon 1989, p. 260.
  2. ^ Pollock, Dale. "Zemeckis puts his heart and soul in 'Romancing The Stone'". Los Angeles Times (Los Angeles), March 29, 1984. p. m1.
  3. ^ Romancing the Stone”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月10日閲覧。
  4. ^ 佐古は吹替制作時の1986年は声優活動はほぼ未経験だったものの、「この役はただの二枚目じゃつまらないから」という演出の壺井正の意向で抜擢された(吹替制作を請け負ったグロービジョンの関係者のツイートより)。
  5. ^ ジョーンとグロリアの最初の絡み、エレインが誘拐された際のラルフとアイラの掛け合い、カーチェイス中のジャックとホアンの掛け合いなど。なお、冒頭の小説を脱稿した後のジョーンのセリフと一夜を過ごしたジョーンとジャックの台詞の一部、コロンビアに向かう為にタクシーを拾うジョーンとそれを見送るグロリアの絡みはどちらの版にも存在しない。
  6. ^ ロマンシング・ストーン 秘宝の谷[吹替補完版]”. 2018年10月3日閲覧。
  7. ^ 八奈見は2015年に病気療養の為に休業。2018年時点では回復していた(戸田恵子Twitterより)ものの声優活動は再開していない。
  8. ^ 藤田は収録当時病気療養中で、補完版放送から2カ月後の同年12月に逝去。