ロマンス (1999年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロマンス
作者 つかこうへい
日本の旗 日本
言語 日本語
ジャンル 戯曲
初出平凡パンチ』(1979年3月26日号)
収録 『蒲田行進曲 - 戯曲 つかこうへい新作集』 1982年4月、角川書店
初演いつも心に太陽を
1979年2月8日 PARCO西武劇場
Portal.svg ウィキポータル 文学
Portal.svg ウィキポータル 舞台芸術
テンプレートを表示

ロマンス』 は、つかこうへい戯曲。『いつも心に太陽を』(いつもこころにたいようを)と題しPARCO西武劇場平田満ひとり会」として1979年2月8日に初演[1]、『平凡パンチ』(マガジンハウス1979年3月26日号に掲載の後[2]1982年4月刊行の『蒲田行進曲 - 戯曲 つかこうへい新作集』(角川書店)に収録された。『ロマンス』として改題・改訂され、北区つかこうへい劇団第4回公演として1997年に再演された[2]

つか自身により小説化され、1999年日本テレビ系列でテレビドラマ化されている。

あらすじ[編集]

新人ジャーナリストのみづきは、オリンピックの有力候補である水泳選手・繁への取材を通じ、互いに惹かれあい、付き合うようになる。ある日、全国大会が行われる沖縄で、繁は幼なじみの純平と再会。だが純平は繁に対し、友情以上の感情を抱いていた。

登場人物[編集]

書誌情報[編集]

  • 蒲田行進曲 - 戯曲 つかこうへい新作集(1982年4月、角川書店、ISBN 978-4-04-876011-9)
  • つかこうへい戯曲・シナリオ作品集〈3〉(1989年1月、白水社、ISBN 978-4-560-03488-0)
  • 寝盗られ宗介'96/ロマンス'97(1997年4月、三一書房、ISBN 978-4-380-97239-3)
  • ロマンス(2010年7月29日、トレンドシェア、ISBN 978-4-905090-03-8)

小説[編集]

ロマンス
著者 つかこうへい
発行日 1986年6月6日
発行元 角川書店
ジャンル 長編小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六版
ページ数 264
公式サイト www.kadokawa.co.jp
コード ISBN 978-4-04-872446-3
ISBN 978-4-04-142227-4(文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

ロマンス」と題し短編小説として『野生時代』(角川書店1979年3月号に掲載の後、『青春 父さんの恋物語』(せいしゅん とうさんのこいものがたり)と改題して長編小説化され1986年6月に角川書店より刊行された[2]

ロマンス』へと再び改題し光文社文庫より1998年7月に再刊、翌1999年日本テレビ系列でテレビドラマ化されている。

書誌情報(小説)[編集]

  • 青春 父さんの恋物語(1986年6月6日、角川書店、ISBN 978-4-04-872446-3)
  • 青春 父さんの恋物語(1988年6月、角川文庫、ISBN 978-4-04-142227-4)
  • ロマンス(1998年7月、光文社文庫 つかこうへい演劇館、ISBN 978-4-334-72647-8)
  • ロマンス(2010年7月29日、トレンドシェア、ISBN 978-4-905090-03-8)


テレビドラマ[編集]

ロマンス
Romance
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜22:00 - 22:54(54分)
放送期間 1999年4月12日 - 6月28日(12回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 読売テレビ
製作総指揮 岡本俊次
演出 森一弘
日名子雅彦
冨塚博司
原作 つかこうへい
脚本 長谷川康夫
小川智子
飯田健三郎
プロデューサー 黒沢淳
出演者 宮沢りえ
池内博之
雛形あきこ
吉田智則
加藤晴彦
竹内結子
山田純大
清水ミチコ
松村邦洋
西村和彦
秋本奈緒美
河合美智子
平田満
西岡徳馬
風間杜夫
熊川哲也(特別出演)
泉ピン子
テンプレートを表示

1999年4月12日から6月28日まで日本テレビ系列で毎週月曜22:00 - 22:54(JST)に放送された、讀賣テレビ放送制作のテレビドラマである。

つかこうへいの舞台「いつも心に太陽を」(のちに「ロマンス」に改題)を基にしており、北区つかこうへい劇団も協力していた。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

テーマ曲[編集]

主題歌
挿入歌
  • 『WISH』 / 『MADE TO BE IN LOVE』 hitomi (avex trax)
  • 『Free Bird』 / 『This Song』 黒沢健一

サブタイトル[編集]

各話 放送日 サブタイトル 視聴率
第1話 1999年4月12日 恋愛変奏曲 11.9%
第2話 1999年4月19日 私の彼を奪う彼 10.2%
第3話 1999年4月26日 禁断愛に負けない! 9.4%
第4話 1999年5月03日 男と女のあやまち! 9.0%
第5話 1999年5月10日 誰の子? 7.0%
第6話 1999年5月17日 愛と憎しみの別れ 8.0%
第7話 1999年5月24日 愛の殺意 8.2%
第8話 1999年5月31日 女の決心 8.2%
第9話 1999年6月07日 夜明けに死ぬ愛 7.0%
第10話 1999年6月14日 引き裂かれた結婚式 8.0%
第11話 1999年6月21日 シドニー炎上 7.5%
最終話 1999年6月28日 愛 最後の審判 7.3%
平均視聴率 8.6%(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ社調べ)

関連商品[編集]

  • ロマンス Vol.1~Vol.4(バップ)2000年1月21日発売 VHSの単品商品
  • ロマンス オリジナル・サウンドトラック(ポニーキャニオン)1999年5月19日発売
読売テレビ 月曜10時枠の連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
ロマンス
(1999.4.12 - 6.28)
女医
(1999.7.5 - 9.13)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ いつも心に太陽を”. PARCO STAGE. パルコ. 2018年11月8日閲覧。
  2. ^ a b c つかこうへいTriple impact 『いつも心に太陽を』舞台写真掲載”. エンタメターミナル. ERIZUN (2015年2月26日). 2018年11月8日閲覧。