ロマン・クイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロマン・クイン
Roman Quinn
フィラデルフィア・フィリーズ #24
Roman Quinn 9 15 18 (cropped).jpg
2018年9月
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州ガルフ郡ポートセントジョー英語版
生年月日 (1993-05-14) 1993年5月14日(26歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
170 lb =約77.1 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 外野手
プロ入り 2011年 MLBドラフト2巡目
初出場 2016年9月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ロマン・トレダリアン・クインRoman Tredarian Quinn, 1993年5月14日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州ガルフ郡ポートセントジョー英語版出身のプロ野球選手外野手)。右投両打。MLBフィラデルフィア・フィリーズ所属。

経歴[編集]

2011年MLBドラフト2巡目(全体66位)でフィラデルフィア・フィリーズから指名され、プロ入り。

2012年、傘下のA-級ウィリアムズポート・クロスカッターズ英語版でプロデビュー。66試合に出場して打率.281、1本塁打、23打点、30盗塁を記録した。

2013年はA級レイクウッド・ブルークロウズでプレーし、67試合に出場して打率.238、5本塁打、21打点、32盗塁を記録した。

2014年はA+級クリアウォーター・スレッシャーズ英語版でプレーし、88試合に出場して打率.257、7本塁打、36打点、32盗塁を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、スコッツデール・スコーピオンズに所属した。

2015年はAA級レディング・ファイティン・フィルズでプレーし、58試合に出場して打率.306、4本塁打、15打点、29盗塁を記録した。オフの11月20日にルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[1]

2016年、マイナーではルーキー級ガルフ・コーストリーグ・フィリーズとAA級レディングでプレーし、2球団合計で77試合に出場して打率.276、6本塁打、25打点、36盗塁を記録した。9月11日にメジャー初昇格を果たし、同日のワシントン・ナショナルズ戦にて「2番・中堅手」で先発出場してメジャーデビュー(結果は3打数無安打)[2]。この年メジャーでは15試合に出場して打率.263、6打点、5盗塁を記録した。

2017年はAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスでプレーし、45試合に出場して打率.274、2本塁打、10打点、13盗塁を記録した。

2018年は2年ぶりにメジャーへ昇格し、50試合に出場して打率.267、2本塁打、12打点、10盗塁を記録した。

プレースタイル[編集]

マイナーでは2012年から毎年30盗塁前後を記録しているなどスピードスターとして注目され、俊足を売りとしている[3]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 24(2016年、2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Todd Zolecki (2015年11月20日). “Phillies protect trio from Rule 5 Draft” (英語). MLB.com. 2019年6月3日閲覧。
  2. ^ Philadelphia Phillies at Washington Nationals Box Score, September 11, 2016” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年6月3日閲覧。
  3. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2019』廣済堂出版、2019年、300頁。ISBN 978-4-331-52217-2。

関連項目[編集]