ロルフ・ピルヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ロルフ・ピルヴ
Rolf Pilve
基本情報
別名 Stuka
Creativore
出生 1987年10月23日(25歳)[1]
出身地 フィンランドの旗 フィンランド
ジャンル パワーメタル
メロディックデスメタル
デスメタル
ブラックメタル
ゴシックメタル
プログレッシブ・メタル
ブルータル・デスメタル
グラインドコア
ヘヴィメタル
ハードロック
ロック
職業 ドラマー
担当楽器 ドラムセット
活動期間 2005年 -
共同作業者 ストラトヴァリウス
ソリューション .45
ミザレーション
ティモ・トルキ
ドリームテイル英語版
ザ・マグニフィセント
ステイタス・マイナー
ランダム・アイズ
エッセンス・オブ・ソロウ
ビヨンド・ザ・ドリーム
Amoth
Code for Silence
Crystalic
Division of the Spoils
Full Scale Conflict
Heikki Malmberg
Kalevi Louhivuori
Loud Guns
Megiddon
Nousu
Reversion
Rock-It-Launcher
Section 8
Sightless
Sweet Jeena & Her Sweet Hearts
公式サイト rolfpilve.com

ロルフ・ピルヴ (Rolf Pilve1987年10月23日 - )は、フィンランド出身のヘヴィメタルミュージシャン (ドラマー)。

ヨーロッパのヘヴィメタルシーンでは、バンドの掛け持ちは普通に行われているが、ロルフの掛け持ちの数は非常に多い。同様のミュージシャンとして、ロルフといくつかのバンドで活動を共にするクリスチャン・アルヴェスタムヤニ・ステファノヴィックが挙げられる。

目次

略歴

音楽に目覚めたのは7歳の時である[2]2005年ドリームテイル英語版とSightlessに加入し、プロとしての道を歩むようになる[2]。両バンドで音源の録音に参加した。また、タンペレフリーランスシーンで活動するようになる[2]。音楽的なルーツはヘヴィメタルにあったものの、フリーランスでは、結婚式からジャズカヴァーギグまで、可能な限りのギグに参加した[2]2006年に、ドリームテイルのミニアルバム『Yesterday's news』でデビューしている[3]

2006年に、エッセンス・オブ・ソロウに加入。エッセンス・オブ・ソロウの中心人物であったヤニ・ステファノヴィック (GDs)と出会い、この後、様々なバンドで活動を共にすることとなる[2]。同バンドで、海外でのライヴを初経験している[2]2007年に、ドリームテイルを脱退[4]。また、Sightlessでもアルバムに参加したものの脱退している。

また、2007年にはヤニ・ステファノヴィックが中心人物である、ミザレーションソリューション .45に加入[4]。ミザレーションでは『The Mirroring Shadow』に参加したが、2011年に脱退している。ソリューション .45でも、デモテープから参加し、アルバム『For Aeons Past』に参加している。これらの加入から間もなく、ステイタス・マイナーに加入している[2]。ステータス・マイナーでは、2枚のアルバムに参加している。これらのバンドでの活動中に、Code for Silenceに加入。2枚のアルバムに参加している。2010年には、ビヨンド・ザ・ドリームに加入。1枚のアルバム『In the Heart of Nothing』に参加し、2012年に脱退した[4]

2011年に、ザ・マグニフィセントに加入。アルバム『The Magnificent』に参加している[4]

2012年にReversionに加入し、アルバム『Obscene』に参加した[4]。さらに同年には、ヨルグ・マイケルの後任としてストラトヴァリウスに加入している。

これらのほかにも、Amoth、Division of the Spoils、Full Scale Conflict、Megiddon、ランダム・アイズなどのバンドに参加しており、2013年1月現在、加入しているバンド数は少なくとも12にもなる[4]

ディスコグラフィ

ストラトヴァリウス

  • 2013年 Unbreakable (EP)
  • 2013年 Nemesis

ソリューション .45

  • 2008年 Demo Teaser (Demo)
  • 2008年 Demo (Demo)
  • 2009年 Clandestinity Now (Single)
  • 2010年 For Aeons Past

ミザレーション

  • 2009年 The Mirroring Shadow

ドリームテイル

  • 2006年 Yesterday's news (EP)
  • 2008年 Phoenix

ザ・マグニフィセント

  • 2011年 The Magnificent

ステイタス・マイナー

  • 2009年 Dialog
  • 2012年 Ouroboros

ランダム・アイズ

  • 2011年 Light Up

ビヨンド・ザ・ドリーム

  • 2011年 In the Heart of Nothing

Code for Silence

  • 2009年 D.Ecaying M.Atter - O.Rganic N.Emesis
  • 2012年 Eyes World Shut

Nousu

  • 2009年 Love & Compassion

Reversion

  • 2012年 Obscene

Sightless

  • 2007年 Larvae Of Trinity

脚注

  1. ^ Rolf Pilve”. Official Stratovarius Website. 2013年1月4日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g Biography”. Rolf Pilve Official Website. 2013年1月4日閲覧。
  3. ^ Discography”. Rolf Pilve Official Website. 2013年1月4日閲覧。
  4. ^ a b c d e f http://www.metal-archives.com/artists/Rolf_Pilve/14784 2013年1月4日閲覧