ロレンツォ・トネッリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロレンツォ・トネッリ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Lorenzo Tonelli
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1990-01-17) 1990年1月17日(29歳)
出身地 フィレンツェ
身長 183cm
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 サンプドリア
ポジション DF (CB)
背番号 26
ユース
2000-2010 イタリアの旗 エンポリ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2016 イタリアの旗 エンポリ 159 (14)
2016- イタリアの旗 ナポリ 7 (3)
2018- イタリアの旗 サンプドリア (loan) 19 (1)
代表歴
2006 イタリアの旗 イタリア U-16 3 (0)
2010  イタリア U-21 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月7日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロレンツォ・トネッリ(Lorenzo Tonelli,1990年1月17日 - )は、イタリアフィレンツェ出身のサッカー選手セリエAUCサンプドリア所属。ポジションはDF

経歴[編集]

セリエBに当時所属していたエンポリFCでキャリアを始めた。2010-11シーズンから正式契約を結び、2012年にマウリツィオ・サッリが監督に就任するとセンターバックの主力として起用された。2013-14シーズンにはセリエBで2位につけるチームの原動力となりクラブのセリエA昇格に貢献した。

2015年4月26日、アタランタBC戦で相手選手のヘルマン・デニスに殴られた後、デニスを脅迫したとして1試合の出場停止処分を科せられたが、証拠不十分で凍結された[1]。なおデニスは5試合の出場停止処分を科されている。

2016年5月23日、恩師マウリツィオ・サッリの誘いを受けSSCナポリと契約を結んだ。移籍金は1000万ユーロとみられている[2]

2018年8月17日、UCサンプドリアへレンタル移籍[3]

エピソード[編集]

  • 2017-18シーズンにセリエAで優勝したユヴェントスFCに所属するジョルジョ・キエッリーニの「相手をリスペクトしない者は、のちにその対価を払うことになる。彼らは余計なことをしゃべり、お祭りをするのが早すぎた」という発言に対し「勝者が勝利ではなく、敗者のことを考えているなら、苦しみぬいた勝利だったということ。途中、『ダメかもしれない』と思っていたはずだ」とインスタグラムでコメントした[4]

脚注[編集]