ロング・トレイン・ランニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロング・トレイン・ランニン
ドゥービー・ブラザーズシングル
初出アルバム『キャプテン・アンド・ミー
B面 ウィズアウト・ユー
リリース
録音 カリフォルニア州ノース・ハリウッド ワーナー・ブラザース・スタジオ
ジャンル ロック
時間
レーベル ワーナー・ブラザース・レコード
作詞・作曲 トム・ジョンストン
プロデュース テッド・テンプルマン
チャート最高順位
  • 7位(イギリス・1993年盤[1]
  • 8位(アメリカ[2]
  • 10位(オランダ[3]
ドゥービー・ブラザーズ シングル 年表
希望の炎
(1972年)
ロング・トレイン・ランニン
(1973年)
チャイナ・グローヴ
(1973年)
ミュージックビデオ
「Long Train Running (1993 Remix)」 - YouTube
テンプレートを表示

ロング・トレイン・ランニン」(Long Train Runnin')は、アメリカ合衆国ロックバンドドゥービー・ブラザーズ1973年に発表した楽曲。作詞・作曲はメンバーのトム・ジョンストンによる。3作目のスタジオ・アルバムキャプテン・アンド・ミー』(1973年)からの第1弾シングルとしてリリースされた。

解説[編集]

元々はインストゥルメンタルとして演奏されていた曲だが、プロデューサーのテッド・テンプルマンの案によって、ジョンストンが歌詞も書き下ろすことになった[4]

バンドの母国アメリカではBillboard Hot 100で8位に達し、バンドにとって初の全米トップ10シングルとなった[2]。また、オランダのシングル・チャートでは「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」(1972年)以来となる自身2度目のトップ10入りを果たした[3]

1973年当時は全英シングルチャート入りを果たせなかったが、1993年にはシュア・イズ・ピュアによるリミックス・ヴァージョンがシングルとしてリリースされ[5]、同ヴァージョンは1993年12月4日付の全英シングルチャートで7位に達した[6]

他メディアでの使用例[編集]

「ロング・トレイン・ランニン」は、アメリカ映画コードネームはファルコン』(1985年公開)[7]ドイツ映画『愛の涯 私は風になった』(2007年公開)[8]サウンドトラックで使用された。また、日本ではトヨタ・チェイサートヨタ・ハリアーCMソングに使用された[9][10]。また、スバル・レヴォーグのCMソングとしてアレンジ版が起用されている。

カヴァー[編集]

バナナラマによるカヴァー[編集]

ロング・トレイン・ランニン
バナナラマシングル
初出アルバム『ポップ・ライフ
B面 アウタ・サイト
リリース
ジャンル ダンス・ポップ
時間
レーベル ロンドン・レコード
作詞・作曲 トム・ジョンストン
プロデュース ユース
チャート最高順位
バナナラマ シングル 年表
プリーチャー・マン
(1990年)
ロング・トレイン・ランニン
(1991年)
トリッピング・オン・ユア・ラヴ
(1991年)
ミュージックビデオ
「Long Train Running」 - YouTube
テンプレートを表示

イギリスのガール・グループバナナラマによるカヴァーはアルバム『ポップ・ライフ』(1991年)に収録され、シングルとしてもリリースされた。バナナラマのヴァージョンのタイトルは「Long Train Running」と表記されているが、日本語表記はオリジナル・ヴァージョンと同様「ロング・トレイン・ランニン」となった[14]。レコーディングにはジプシー・キングスが"Alma de Noche"という変名で参加している[15]

収録曲[編集]

7インチ・シングル
  1. "Long Train Running"
  2. "Outta Sight"
ヨーロッパ盤12インチ・シングル
  1. "Long Train Running (Alma De Noche Mix)"
  2. "Long Train Running (The Romany Dance Mix)"
  3. "Outta Sight"
CDシングル
  1. "Long Train Running (7 Inch Version)" - 3:30
  2. "Long Train Running (Alma De Noche Mix)" - 6:39
  3. "Long Train Running (Flamenco CD Mix)" - 4:57
  4. "Outta Sight" - 4:31

その他[編集]

脚注[編集]