ロンジュン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ロンジュン
Huang Renjun the 9th gaonchart music awards.png
2020年1月8日ガオンチャートミュージックアワードのレッドカーペットにて
基本情報
中国語 黄仁俊
民族 朝鮮族
生誕 (2000-03-23) 2000年3月23日(21歳)
中華人民共和国の旗 中華人民共和国吉林省吉林市
職業 歌手
ジャンル K-POP
レーベル Dreamus
avex trax
事務所 SMエンターテインメント
活動期間 2016年 - 現在
共同作業者 NCT (音楽グループ)
NCT DREAM
NCT 2018
NCT U
NCT 2020
教育 北京市現代音楽学校
テンプレートを表示

ロンジュン朝鮮語:런쥔、2000年3月23日 - [1])は大韓民国で活動している中華人民共和国吉林省吉林市出身の歌手。男性アイドルグループNCTのメンバー。SMエンターテインメント所属。本名は黄仁俊日本語:ファン・ロンジュン、漢字の朝鮮語読み:황인준、ファン・インジュン、英語:Huang Ren-jun)。2016年8月、NCT DREAMでデビュー。

来歴[編集]

2000年3月23日、中国吉林省吉林市で生まれる[2]

2015年、韓国の芸能事務所SMエンターテインメントのグローバルオーディションに参加[3]。オーディションではGrowl、Overdose、RINGA LINGAを踊った[4]

2016年8月21日、NCTの青少年ユニットNCT DREAMのデビューメンバーとして公開された[5]。8月25日、MnetM COUNTDOWN」でデビューユニットNCT DREAMがデビュー曲「Chewing Gum」を披露し正式デビュー[6]

2017年5月23日より、CJグループと韓国文化産業交流財団による「優しい韓流官民協力プロジェクト」に参加し、チョンロと中国の南京を訪問、子供たちとK-POPを通じた文化交流を行った[7]。8月、北京市現代音楽学校に入学した[8][2]

2018年12月13日、SM STATIONシーズン3を通じて公開されたアニメ「トロール」の劇中歌、「Hair in the Air」に参加[9]

2019年8月5日より、TBS eFM(101.3MHz)のラジオ番組「乐动首尔」のレギュラーDJを務めた[10][11][2]。8月25日、中国のデジタルファッションマガジン『瑞丽Young』の表紙を飾った[12]。10月、チョンロと瀋陽市のウォーターパーク「欧亜菲温泉水世界」のイメージキャラクターに就任した[13]

2020年1月22日、所属ユニットNCT DREAMが日本公演記念アルバム「THE DREAM」を発売[14]。5月20日、北京市現代音楽学校の卒業制作として「新的开始」を発表[15][2]。同校を卒業した。5月27日、新浪微博のアカウントを開設した[16]。7月23日、トロイ・シヴァン「FOOLS」のカバーを公開[17][2]。10月19日、NCT Uとして参加した「From Home」のミュージックビデオが公開された。12月24日、ドヨン、ジョンウ、チョンロと歌ったd.earの「12월 24일」のカバーを公開[18]

人物[編集]

血液型はO型[19]。子供の頃の夢は歌手で「スター」になることだった[20]。EXOを見てSMエンターテインメントに必ず入社しなければならないと思ったという[21]。幼い頃は、韓国語を学ぶほかに韓国音楽にも関心があり、特に世界的に成功したEXOの中国人メンバーであるレイの影響を受けた[2]。韓国語を流ちょうに話す。子供の頃から韓国語を話していたので、渡韓してすぐに韓国語を上手に話すことができたという[22]。趣味は映画鑑賞[19]。絵を描くことが得意である[23]。ジャスミンティーが好き[4]。フラフープを回しながら走ることが出来る[24]。好きなアーティストはワン・ダイレクション[25]。デビュー時は八重歯だった[26]。右手にアザがある[27]。恥ずかしくなったときについやってしまう行動は、もみあげを触ること[28]。ニックネームは「純粋少年」[29]、「東北大哥(東北兄貴、東北のお兄さん)」[30]。「世界を照らすロンジュン」と自己紹介することがある[31]

参加作品[編集]

NCT U[編集]

公開日 タイトル 収録アルバム ミュージックビデオ
2020年 10月12日 Faded In My Last Song NCT 2020 Resonance Pt. 1 -
From Home From Home
11月23日 Raise the Roof NCT 2020 Resonance Pt. 2 -
My Everything -

コラボレーション[編集]

  • 「Hair in the Air」(2018年、イェリ・ロンジュン・ジェノ・ジェミン)

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • JTBC「アイドルルーム」 - 「ハロー外国人アイドル」特集(2019年4月16日)[32]

ラジオ番組[編集]

  • SBSパワーFM「チェ・ファジョンのパワータイム」(2020年5月13日)[33]
  • TBS eFM「乐动首尔」- レギュラーDJ

雑誌掲載(単独)[編集]

  • 『瑞丽Young』- 表紙(電子書籍)
  • 『ELLE idol』- 表紙(電子書籍)

広告[編集]

イメージキャラクター[編集]

  • 欧亜菲温泉水世界(ウォーターパーク、瀋陽市)

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ SMTOWN”. 2020年6月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Renjun of NCT Dream, Chinese K-pop star who is passionate, focused and goal-driven”. South China Morning Post (2020年9月5日). 2020年9月6日閲覧。
  3. ^ 「東方神起」「EXO」ら所属SMエンタ、日本などで大規模グローバルオーディション開催へ!” (日本語). Infoseekニュース. 2020年6月7日閲覧。
  4. ^ a b Dream VS Dream”. SMTOWN (2018年9月16日). 2020年7月5日閲覧。
  5. ^ “SMの7人組ボーイズグループ” NCT DREAM、マーク&ロンジュンの予告イメージを公開”. Kstyle (2016年8月21日). 2020年6月7日閲覧。
  6. ^ “SMの末っ子グループ”NCT DREAM、ついにデビュー!「M COUNTDOWN」で爽やかなステージ披露(動画あり)”. Kstyle (2016年8月26日). 2020年6月7日閲覧。
  7. ^ 한한령의 전환점, NCT DREAM과 중국 사회공헌활동 ‘착한 한류’ 추진” (朝鮮語) (2017年5月29日). 2020年6月7日閲覧。
  8. ^ 韩国男团NCT DREAM中国成员黄仁俊、钟辰乐入读北京现代音乐研修学院附中”. 2020年6月7日閲覧。
  9. ^ Red Velvet イェリ&NCT ジェノら、アニメ「トロール」OSTを13日に公開…2曲が収録”. Kstyle (2018年12月7日). 2020年6月7日閲覧。
  10. ^ 손태진, 한희준, 안코드, 헨리신... TBS eFM 새 진행자로 발탁!” (朝鮮語). tbs.seoul.kr (2020年4月24日). 2020年6月7日閲覧。
  11. ^ 黄仁俊担任电台“乐动首尔”Special DJ!8月5日开始见”. 2020年6月7日閲覧。
  12. ^ 黄仁俊国内首封!《瑞丽Young》电子刊将于25日开启预售”. 2020年6月7日閲覧。
  13. ^ 黄仁俊钟辰乐首次代言活动 粉丝福利满满”. 2020年6月7日閲覧。
  14. ^ NCT DREAM、ミニアルバムが2020年1月22日リリース”. tower.jp. 2020年6月7日閲覧。
  15. ^ NCT DREAM组合成员黄仁俊、钟辰乐创作歌曲《新的开始》北音独家发布”. 2020年6月7日閲覧。
  16. ^ 新浪娱乐 (2020年5月27日). “NCT DREAM黄仁俊钟辰乐开通微博 晒自拍问候粉丝”. 2020年6月7日閲覧。
  17. ^ @NCTsmtown (23 July 2020). "Cover|RENJUN - FOOLS (Troye Sivan)" (ツイート). Twitterより2020年7月23日閲覧
  18. ^ @NCTsmtown (24 December 2020). "Cover l DOYOUNG, JUNGWOO, RENJUN, CHENLE - 12월 24일 (d.ear)" (ツイート). Twitterより2020年12月23日閲覧
  19. ^ a b @mbcweeklyidol (22 May 2020). "쓱✍🏻쓱✍🏻 NCT DREAM 손으로 직접 쓴 셀프로필을 공개합니다!" (ツイート). Twitterより2020年7月11日閲覧
  20. ^ 소설 속 소년들이 된 엔시티 드림” (朝鮮語). Allure Korea (2019年8月29日). 2020年6月7日閲覧。
  21. ^ '가요광장' NCT DREAM 런쥔 "엑소 노래 들으며 SM 입사 꿈꿨다"” (朝鮮語) (2019年7月30日). 2020年6月7日閲覧。
  22. ^ ‘두데’ 지성은 저보다 잘한다 발음도 좋다...” (朝鮮語). 글로벌에듀 (2019年8月4日). 2020年6月7日閲覧。
  23. ^ ‘아이돌픽’ NCT 런쥔, 재능 한도초과…화가돌로 선정”. 2020年6月7日閲覧。
  24. ^ ‘주간아이돌’ NCT DREAM, 3MC가 인정한 잠재 능력 대공개” (朝鮮語). 서울경제 (2019年7月31日). 2020年6月7日閲覧。
  25. ^ REINTRODUCING NCT, THE 23-MEMBER K-POP BAND OF THE FUTURE”. NYLON (2020年11月6日). 2020年11月6日閲覧。
  26. ^ 구준호 (2018年5月18日). “평생 교정 안 했으면 하는 ‘매력 덧니’ 가진 연예인 9” (朝鮮語). 인사이트. 2020年6月7日閲覧。
  27. ^ NCT bio: Renjun (Asia Spotlight)”. MTV ASIA (2018年11月29日). 2020年6月28日閲覧。
  28. ^ 【Kstyle独占】<NCT DREAMに一問一答>メンバーの素顔に大接近!最近ハマってるフレーズは?自分だけの魅力ポイントは?”. Kstylenews (2020年7月10日). 2020年7月11日閲覧。
  29. ^ @mbcweeklyidol (2 August 2019). "쓱✍🏻쓱✍🏻 NCT DREAM 손으로 직접 쓴 검색창희를 공개합니다!" (ツイート). Twitterより2020年7月11日閲覧
  30. ^ 先生!僕たちに教えてくたさい! 握った手I 出会い I NCT 中国語特級秘策 #1”. YouTube (2020年9月26日). 2020年9月26日閲覧。
  31. ^ この秋世界中で話題沸騰、NCTの全メンバーが集結したスペシャルユニットがカムバック! メンバー23人の秋冬ファッション計画を、メンズノンノに独占公開”. メンズノンノ (2020年10月17日). 2020年10月17日閲覧。
  32. ^ NCT、PENTAGON、JBJ95まで…今夜放送「アイドルルーム」に外国人アイドル大集結!爆笑エピソードに期待”. Kstyle (2019年4月16日). 2020年6月7日閲覧。
  33. ^ NCT DREAM チソン&ロンジュン&ジェミン、凛々しいセルフショット公開…ハンサムなルックスにファン悶絶”. Kstyle (2020年5月14日). 2020年6月7日閲覧。