ロンデル・ソリロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロンデル・ソリロ Portal:陸上競技
Rondel Sorrillo Rio2016.jpg
選手情報
フルネーム ロンデル・ケルビン・ソリロ
ラテン文字 Rondel Sorrillo
国籍 トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ
競技 陸上競技短距離走
種目 100m, 200m
大学 トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ大学英語版
アメリカ合衆国の旗 ケンタッキー大学
生年月日 (1986-01-24) 1986年1月24日(32歳)
出身地 トリニダード・トバゴの旗 ラ・ブレア英語版
身長 178cm
体重 62kg
成績
オリンピック 100m:準決勝3組6着(2012年
200m:準決勝1組5着(2016年
4x100mR:決勝失格(2016年
世界選手権 100m:予選7組5着(2013年
200m:7位(2011年
4x100mR:7位(2013年)
地域大会決勝 英連邦競技大会
4x100mR:3位(2014年
最高世界ランク 200m10位(2011年)
自己ベスト
60m 6秒57(2015年)
100m 9秒99(2016年)
200m 20秒16(2011年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ロンデル・ケルビン・ソリロRondel Kelvin Sorrillo1986年1月24日 ‐ )は、トリニダード・トバゴラ・ブレア英語版出身の陸上競技選手。専門は短距離走100mの自己ベストはトリニダード・トバゴ歴代5位タイの9秒99[1]200mの自己ベストはトリニダード・トバゴ歴代3位の20秒16[2]2011年大邱世界選手権男子200mのファイナリストである。

主に200mがメインのスプリンター。2011年大邱世界選手権男子200mで7位、トリニダード・トバゴ選手権男子200mで5度の優勝などの実績を誇る[3]オリンピック世界選手権ではメダル獲得こそないものの、オリンピックは2008年北京大会から3大会連続、世界選手権は2009年ベルリン大会から4大会連続で出場権を獲得している(2015年北京大会は怪我で欠場)。

経歴[編集]

2008年6月のトリニダード・トバゴ選手権男子200mで初優勝を果たし[3]北京オリンピックトリニダード・トバゴ代表の座を掴んだ。オリンピックデビューとなった8月の北京オリンピック男子200mでは2次予選まで進出した。

2010年6月のNCAA選手権(全米学生選手権)男子200mを20秒36(+3.7)で制し、この種目を制したケンタッキー大学初の選手となった[4]。男子100mは10秒09(+2.5)をマークして2位に入っている。

2011年9月の大邱世界選手権男子200mに出場すると、準決勝を全体8位の20秒56(-1.0)で通過。世界大会で初めて決勝に進出し、20秒34で7位入賞を果たした。世界選手権200mにおけるトリニダード・トバゴ勢のファイナリストは、1997年アテネ大会アト・ボルドン以来、男女通じて史上2人目の快挙だった。

2015年8月の北京世界選手権に出場予定だったが、直前に負傷したため欠場となった[5]

2016年3月のポートランド世界室内選手権で世界室内選手権デビューを果たすと、男子60mはセミファイナリストになった。男子4×400mリレーにも出場すると予選で1走を務め、3分07秒83をマークしての決勝進出に貢献した[6]。決勝の出番はなかったが、トリニダード・トバゴは銅メダルを獲得したので予選を走ったソリロもメダルを手にした。

2016年6月25日のトリニダード・トバゴ選手権男子100m決勝で自己ベストを4年ぶりに0秒04更新する9秒99(+1.7)をマーク。30歳にして公認記録で初めて10秒の壁を突破した[7]

自己ベスト[編集]

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 9秒99 (+1.7) 2016年6月25日 トリニダード・トバゴの旗 ポートオブスペイン トリニダード・トバゴ歴代5位タイ
200m 20秒16 (+1.6) 2011年8月14日 トリニダード・トバゴの旗 ポートオブスペイン トリニダード・トバゴ歴代3位
室内
55m 6秒19 2013年1月17日 アメリカ合衆国の旗 ゲインズビル
60m 6秒57 2015年1月24日 アメリカ合衆国の旗 レキシントン
200m 20秒49 2017年2月11日 アメリカ合衆国の旗 フェイエットビル
300m 33秒47 2011年2月5日 アメリカ合衆国の旗 ボストン

主要大会成績[編集]

備考欄の記録は当時のもの

大会 場所 種目 結果 記録 備考
2006 北中米カリブU23選手権 (en ドミニカ共和国の旗 サントドミンゴ 4x100mR 3位 39秒98 (1走)
2007 北中米カリブ選手権 (en エルサルバドルの旗 サンサルバドル 4x100mR 3位 39秒92 (3走)
2008 中米カリブ選手権 (en コロンビアの旗 カリ 200m 2位 20秒71 (+0.5)
オリンピック 中華人民共和国の旗 北京 200m 2次予選 20秒63 (+0.3)
2009 中米カリブ選手権 (en キューバの旗 ハバナ 200m 2位 20秒72 (-1.1)
4x100mR 優勝 38秒73 (1走)
世界選手権 ドイツの旗 ベルリン 200m 準決勝 20秒63 (0.0)
2010 中米カリブ競技大会 (en アメリカ合衆国の旗 マヤグエス 200m 3位 20秒59 (0.0)
4x100mR 優勝 38秒24 (1走) 大会記録
2011 中米カリブ選手権 (en アメリカ合衆国の旗 マヤグエス 200m 2位 20秒64 (+1.1)
4x100mR 予選 39秒26 (1走) 決勝進出[注 1]
世界選手権 大韓民国の旗 大邱 200m 7位 20秒34 (+0.8)
2012 オリンピック イギリスの旗 ロンドン 100m 準決勝 10秒31 (+1.7)
200m 予選 20秒76 (-0.1)
2013 世界選手権 ロシアの旗 モスクワ 100m 予選 10秒25 (-0.4)
4x100mR 7位 38秒57 (3走)
2014 世界リレー (en バハマの旗 ナッソー 4x100mR 2位 38秒04 (3走)
英連邦競技大会 (en イギリスの旗 グラスゴー 200m 準決勝 20秒57 (+0.3)
4x100mR 3位 38秒10 (3走)
2015 世界リレー (en バハマの旗 ナッソー 4x100mR 7位 38秒92 (3走)
パンアメリカン競技大会 (en カナダの旗 トロント 200m 準決勝 20秒61 (+1.0)
4x100mR 3位 38秒69 (1走)
世界選手権 中華人民共和国の旗 北京 100m 予選 DNS
2016 世界室内選手権 アメリカ合衆国の旗 ポートランド 60m 準決勝 6秒68
4x400mR 予選 3分07秒83 (1走) 決勝進出[注 2]
オリンピック ブラジルの旗 リオデジャネイロ 100m 予選 10秒23 (+0.8)
200m 準決勝 20秒33 (-0.4)
4x100mR 決勝 DQ (2走)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 予選のみ出場。決勝のトリニダード・トバゴは38秒89で2位。
  2. ^ 予選のみ出場。決勝のトリニダード・トバゴは3分05秒51で3位。

出典[編集]

  1. ^ 男子100m世界歴代ランキング - 国際陸上競技連盟
  2. ^ 男子200m世界歴代ランキング - 国際陸上競技連盟
  3. ^ a b トリニダード・トバゴ選手権男子200m歴代優勝者”. トリニダード・トバゴ陸上競技連盟 (2017年5月18日). 2017年5月18日閲覧。
  4. ^ UK's Sorrillo wins NCAA title in 200”. kentucky.com & Lexington Herald-Leader (2010年6月13日). 2016年2月3日閲覧。
  5. ^ T&T Athletics: Sorrillo returns from injury, opens season with 6.61”. Digicel SportsMax (2016年1月25日). 2017年5月18日閲覧。
  6. ^ 2016年世界室内選手権男子4×400mリレー予選リザルト”. 国際陸上競技連盟. 2016年3月21日閲覧。
  7. ^ UKTF Alum Rondel Sorrillo Runs 9.99 in T&T 100m Final to Earn Olympic Place”. ケンタッキー大学 (2016年6月26日). 2016年7月1日閲覧。