ロンナーシュタット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Lonnerstadt COA.svg Lage des Landkreises Erlangen-Höchstadt in Deutschland.png
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: ミッテルフランケン行政管区
郡: エアランゲン=ヘーヒシュタット郡
緯度経度: 北緯49度42分 東経10度46分
標高: 海抜 288 m
面積: 22.72 km²
人口:

2,010人(2016年12月31日現在) [1]

人口密度: 88 人/km²
郵便番号: 91475
市外局番: 09193
ナンバープレート: ERH
自治体コード: 09 5 72 139
町の構成: 4 地区
行政庁舎の住所: Schulstr. 19
91475 Lonnerstadt
公式ウェブサイト: www.lonnerstadt.de
町長: シュテファン・ヒンペル (Stefan Himpel)
郡内の位置
Lonnerstadt in ERH.svg

ロンナーシュタット (Lonnerstadt)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州ミッテルフランケンエアランゲン=ヘーヒシュタット郡に属す市場町で、ヘーヒシュタット・アン・デア・アイシュ行政共同体を構成する。町は、アイシュ川に注ぐヴァイザハ川沿いに位置する。

地理[編集]

自治体の構成[編集]

この町は、公式には以下の4つの集落からなる[2]

  • アイルスバッハ
  • フェッツェルホーフェン
  • ロンナーシュタット
  • マイラハ

歴史[編集]

現在の町域の統治権は、1803年までヴュルツブルク司教領、バンベルク司教領に分割され、帝国自由都市ニュルンベルクが市場町の裁判権を有していた。1803年の世俗化で司教領が有していた諸権利がバイエルンに移され、1806年にはライン同盟に従って、ニュルンベルクの持っていた権利もバイエルンに委譲された。バイエルン王国の行政改革の時代、1818年の自治体令により、現在の自治体が成立した。

人口推移[編集]

この地域の人口は、1970年 1,421人、1987年 1,608人、2000年 1,908人であった。

行政[編集]

議会[編集]

ロンナーシュタットの議会は、12名の議員と首長からなる。

首長[編集]

シュテファン・ヒンペル (Freie Wähler) は、2014年3月16日の選挙でこの町の町長に当選した。

紋章[編集]

図柄: 赤地に大きく金のホップ

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

ロンナーシュタットは、連邦道B470沿いに位置し、アウトバーンA3のヘーヒシュタット東インターチェンジから約7kmの距離である。ニュルンベルクへ45km、ヴュルツブルクへ70km、ベルリンへは440km、ミュンヘンへは210kmである。

レクリエーション[編集]

ロンナーシュタットは、バイエルン州立のシュタイガーヴァルト自然公園に属している。ローテンブルクからバンベルクまで、アイシュ渓谷自転車道が通っている。また、周辺の多くのビール醸造工場を巡る「ビール街道」も整備されている。

引用[編集]