ロンネケ・スローティエス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロンネケ・スローティエス
Lonneke Slöetjes
ワクフバンクSK  No.10
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Lonneke Slöetjes 10 Vakıfbank SK TWVL 20180426 (2) (cropped).jpg
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1990-11-15) 1990年11月15日(28歳)
出身地 オランダの旗 Varsseveld
ラテン文字 Lonneke Slöetjes
身長 192cm
体重 76kg
選手情報
所属 トルコの旗 ワクフバンクSK
ポジション WS
利き手
スパイク 332cm
ブロック 317cm
 
獲得メダル
Flag of the Netherlands.svg オランダ
欧州選手権
2015 ロッテルダム
2017 バクー
ワールドグランプリ
2016 バンコク
テンプレートを表示

ロンネケ・スローティエス(Lonneke Slöetjes、女性、1990年11月15日 - )は、オランダバレーボール選手。ポジションはウィングスパイカーオランダ代表

来歴[編集]

スローティエスのバレーボール選手としてのキャリアは2006年、Longa '59 Lichtenvoordeから始まった。2010年オランダ代表に初選出される。2011-12シーズンからはドイツのUSC Münsterで2シーズンプレーした。

2014年9月の世界選手権に三大大会初出場を果たした。2015年10月の欧州選手権ではエースとして銀メダルを獲得に導き、自身もベストオポジット賞を受賞した[1]2016年5月のリオ五輪世界最終予選で2位となり母国を20年ぶりに五輪出場に導いた。自身も大会のベストスコアラー部門、ベストスパイカー部門で1位[2][3]だった。同年7月のワールドグランプリでは銅メダルを獲得し、自身もベストオポジット賞を受賞した[4][5]。同年8月のリオ五輪で20年ぶりの出場となった母国をベスト4に導き、自身もベストオポジット賞を受賞した[6]

球歴[編集]

受賞歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]