ロンボク島地震 (2018年7月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロンボク島地震(2018年7月)
被災状況について説明を受けるインドネシアの大統領ジョコ・ウィドド閣僚、2018年7月30日
ロンボク島地震 (2018年7月)の位置(ロンボク島内)
ロンボク島地震 (2018年7月)
本震
発生日 2018年7月29日[1]
発生時刻 午前6時47分37秒(現地時間UTC+8[1]
震源の深さ 6.4[1]km
規模    マグニチュード(M)6.4[1]
被害
死傷者数 死者 20人
負傷者 401人
避難者 10062人
被害地域  インドネシア西ヌサ・トゥンガラ州ロンボク島
プロジェクト:地球科学
プロジェクト:災害
テンプレートを表示

ロンボク島地震(ロンボクとうじしん、インドネシア語: Gempa bumi Lombok)は、2018年7月29日インドネシアロンボク島で発生したモーメント・マグニチュード(Mw)6.4の地震である[2]

被害[編集]

死者20人と数百人の負傷者を出した[3]。遠くバリ島にまで揺れが確認され、バリ島の寺院や地方裁判所にも被害がでた[4][5]

地震後、ロンボク全域で停電し、電話なども不通となった。

リンジャニ山で地滑りが起き、ハイカー826人が一時救助を待つこととなった[6]

関連地震[編集]

インドネシア国家防災庁(BNPB)によると、8月4日まで余震を500回以上(Mw 5以上も複数回)観測した[7]

7日後の8月5日、近くでMw6.9のロンボク島地震 (2018年8月5日) が発生し、これを上回る被害をもたらした[8]。また、その14日後にもMw6.9のロンボク島地震 (2018年8月19日) が発生した。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d M 6.4 - 5km N of Lelongken, Indonesia” (英語). アメリカ地質調査所 (2018年7月28日). 2018年8月6日閲覧。
  2. ^ ロンボク島で地震、14人死亡=インドネシアの観光地”. 時事通信 (2018年7月29日). 2018年8月7日閲覧。
  3. ^ Dampak Gempa Lombok: 17 Jiwa Meninggal dan 10 Ribu Orang Mengungsi - Tirto.ID”. 2018年8月7日閲覧。
  4. ^ Gempa Lombok Terasa Hingga Sumbawa dan Bali” (Indonesian). Kompas (2018年7月29日). 2018年8月7日閲覧。
  5. ^ GEMPA LOMBOK TIMUR TERASA HINGGA KE BALI, BNPB: ADA KORBAN JIWA” (Indonesian). Mojok (2018年7月29日). 2018年8月7日閲覧。
  6. ^ Gempa Lombok, 826 Wisatawan di Sembalun Menunggu Evakuasi” (Indonesian). Kabar24 (2018年7月29日). 2018年8月7日閲覧。
  7. ^ Tanggap Darurat Penanganan Gempa 6,4 SR Di Lombok Timur Diperpanjang 7 Hari, 564 Kali Gempa Susulan Telah Berlangsung
  8. ^ インドネシア・ロンボク島でM6.9の地震 82人死亡、数百人負傷”. AFPBBニュース. フランス通信社 (2018年8月6日). 2018年8月7日閲覧。

ウィキメディア・コモンズには、ロンボク島地震 (2018年7月)に関するメディアがあります。