ローマの雨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ローマの雨
ザ・ピーナッツシングル
B面 銀色の道
リリース
規格 7インチシングル盤
ジャンル 歌謡曲
レーベル キングレコード
作詞・作曲 作詞:橋本淳
作曲:すぎやまこういち
ザ・ピーナッツ シングル 年表
シュガー・キャンディー
(1966年)
ローマの雨
(1966年)
東京ブルー・レイン
(1967年)
テンプレートを表示

ローマの雨」(ローマのあめ)は、1966年に発表されたザ・ピーナッツの楽曲である。

概要[編集]

過去にフジテレビの社員であり、ザ・ピーナッツもレギュラー出演していた『ザ・ヒットパレード』の発案者でもあるすぎやまこういちの作曲により、1966年に発表したものである。すぎやまによるザ・ピーナッツの楽曲の初の本格的な作品でもある[1]

オリジナル版の他に、後年に再録音されたヴァージョンもある。ただし、オリジナル版と再録音版との相違点は、間奏の部分のザ・ピーナッツによるハミングがあるかないか(前者にハミングがある)、及び曲調の相違程度である。

NHK紅白歌合戦』でも発表初年の第17回で歌唱された(この時の映像はNHKに現存している)。現在もザ・ピーナッツのCDに収録されることも多い楽曲の一つである。

後に「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」で知られるペギー・マーチが、一部歌詞をイタリア語に書き換えたヴァージョンを録音している。

オーケストラにも編曲され、すぎやま主催のコンサートでたびたび演奏されている。録音もされ、CDアルバム『君だけに愛を 東京都交響楽団×すぎやまこういちヒット曲集』の楽曲の一つとして発売された。

なお、ザ・ピーナッツの楽曲に「ローマの恋」という曲があるが、本作とは関連がない。

作成者[編集]

シングル収録曲[編集]

ザ・ピーナッツ盤(キング BS-515)※同品番で2種のジャケットが存在する。
  1. ローマの雨
    作詞:橋本淳、作曲:すぎやまこういち、編曲:服部克久、演奏:レオン・サンフォニエット
  2. 銀色の道
    作詞:塚田茂、作曲・編曲:宮川泰、演奏:レオン・サンフォニエット

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ただし、それより前に「乙女の祈り」で本名の椙山浩一名義で編曲したことがあった
先代:
ロック・アンド・ロール・ミュージック
ザ・ピーナッツ
NHK紅白歌合戦歌唱楽曲
1966年・第17回
次代:
恋のフーガ