ローマ-ナポリ高速線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ローマ=ナポリ高速線
ローマ=ナポリ高速線
ローマ=ナポリ高速線
基本情報
イタリアの旗 イタリア
起点 ローマ
終点 ナポリ
開業 2005年12月19日
所有者 RFI
路線諸元
路線距離 204.6 km
軌間 1,435 mm
電化方式 交流25 kV, 50 Hz
テンプレートを表示

ローマ-ナポリ高速線 (ferrovia ad Alta Velocità Roma-Napoli) は、イタリアの鉄道路線の一つで、1991年から高速・高規格 (Alta Velocità-Alta Capacità, AV-AC) 路線として建設中である。

全長は204.6 km で61のコムーネを通過する。

ローマからグリチニャーノ・ディ・アヴェルサまでの195kmの区間は2005年12月19日に開業し[1]、グリチニャーノ・ディ・アヴェルサからナポリ・アフラゴーラまでの区間は2009年12月13日に完成した。

この路線は欧州横断ネットワークイタリア語版(TEN-T)の1号線(ベルリン - ミュンヘン - ローマ - パレルモ)の一部を形成している[2]

備考[編集]

  1. ^ Tratte attivate da RFI
  2. ^ TRANS-EUROPEAN TRANSPORT NETWORK

関連項目[編集]