ローリー・オマーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ローリー・オマーリー
Rory O'Malley
Rory O'Malley
本名 Rory James O'Malley
生年月日 (1980-12-23) 1980年12月23日(38歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オハイオ州
職業 俳優
活動期間 1996-
配偶者 ジェロルド・シュローダー (2014-
公式サイト http://roryomalley.com/

ローリー・オマーリーRory O'Malley [ rɔ́ri oʊmǽli ], 1980年12月23日 - )は、アメリカ合衆国の映画、TV、シアターでのミュージカルで活躍する俳優である。

トニー賞にノミネートされた、『ブック・オブ・モルモン』で演じたエルダー・マッケンリー役でよく知られている。

ゲイ・ライツ(LGBT)の権利についての運動グループ、「ブロードウェイ・インパクト」の共同設立者である。

同性婚を取り扱った、カリフォルニア州の「提案8号」についての『8』は、最初ブロードウェイのステージで上演され、オマーリーはライアン・ケンドール役で出演した。そして次のL.A.での『8』の上演ではドクター・グレゴリー・M・ヘレック役で出演した。

経歴[編集]

オマーリーは、1980年にオハイオ州クリーブランドで生まれて、アイルランドの出自を持つシングル・マザーのもとでカソリックとして育った[1][2]。セイント・イグナティウス・ハイ・スクール卒業後はカーネギーメロン大学に進学して、同大学でジョシュ・ギャッドやレズリー・オードム・ジュニアと知り合い、いまだに友人関係を継続している[3]

映像作品[編集]

オマ-リーは、2004年『On the Run』の小さな役でカメオ出演した。映画で知られているのは『ドリームガールズ』への出演で、オマーリーは『Cadillac Car』を歌って、サウンドトラックの『「ドリームガールズ」オリジナル・サウンドトラック』に収録された[4][5]

シアター[編集]

『Snoopy! The Musical』のチャーリー・ブラウン役でスタートして、2006年には『Happy Days』のリッチー・カニングハム役で出演した[6][7][8][9]

2008年には、ブロードウェイ製作のミュージカル『高慢と偏見』でチャールズ・ビングリー役で出演し、ブロードウェイには2005年に、『The 25th Annual Putnam County Spelling Bee』のリーフ・コーニーベアー、ウィリアム・バーフェーそしてダグラス・パンチ役で登場した[10][11]。またオマーリーが演じた役は『蜘蛛女のキス』のヴァレンティン、『Charley's Aunt』のチャーリー、『Santa Claus Is Comin' to Town』のクリス・クリングルがある[12]。そして、オフ・ブロードウェイには2009年、マーク・ウォルドロップ監督の『Newsical』リヴァイヴァル上演で登場した[12]

2011年3月24日にブロードウェイでオープンした、ミュージカル『ブック・オブ・モルモン』で、オマーリーはオリジナルのエルダー・マッケンリー役で出演した[13][14][15]ニュー・ヨーク・タイムズ紙のレヴューには、「私が個人的に気に入ったのは、全員でコーラスした陽気な、抑圧についての歌の『Turn It Off』です。ここでのリード・シンガーとダンサーのローリー・オマーリーは、彼自身の特別な方法で役を演じ、彼をスターにするために作られたかのようです。」と書かれている[16]。この役でオマーリーは、2011年のドラマ・デスク・アウォーズトニー賞のミュージカル助演賞にノミネートされた[17][18]

2011年7月18日に、オマーリーはニュー・ヨークの"Players Club"でジョージ・バーナード・ショーの『ファニーの初めての劇』に出演した[19]。また2011年と2012年に、カリフォルニア州の「提案8号」についてのダスティン・ランス・ブラックの作品『8』に、そして、2013年10月から2013年12月までは、オフ・ブロードウェイ"Second Stage Theatre"の 『リトル・ミス・サンシャイン』にフランク・フーバーとして出演した[20] [21]

オマーリーは2016年4月11日から、ブロードウェイの『ハミルトン』にジョナサン・グロフからジョージ3世役を引き継いで登場した。

チャリティー[編集]

オマーリーはゲイ・ライツを積極的に支持し、ギャヴィン・クリール、ジェニー・カネロスと共に2009年に運動グループ「ブロードウェイ・インパクト」を設立した[22]

オマ-リーは2010年にグループについて、「ブロードウェイ・インパクトはニュー・ヨークで平等のための大規模な集会を開催し、何千もの電話をかけました。そして、1,400人の人々がナショナル・イクアリティー・マーチに自由に参加できるように、ワシントンD.C.に25台のバスを手配しました。2010年にHRCコミュニティー賞を受賞し、INGニュー・ヨーク・シティ・マラソンにチャリティー・チームとして参加することになり、12人のランナーからなるチームが結成されました。結果としてブロードウェイ・インパクトに38,440ドルが集まりました!」と語っている![23]

2010年8月15日、オマ-リーはニュー・ヨークでのベネフィット・コンサート『Sing for the Cure』で『Don't Tell Mama』を歌った[24]。また2010年11月2日に、ギャヴィン・クリール主催の『ブロードウェイ・インパクト・ファウンドレイザー』に参加した[25]。そして、2010年7月25日に、「ブロードウェイ・インパクト」にとって重要な別のコンサートが開催された[26]

オマーリーは、2011年6月に『Broadway Sings for Pride』のコンサートに参加し、2011年7月9日にメアリー・タイラー・ムーアバーナデット・ピーターズと一緒に、『Broadway Barks』に出演した[27][28]

2012年に、ボーイフレンドのジェラルド・シュローダーと2人で、「GAP」の広告に『BE ONE』というキャプションで起用された[29]

私生活[編集]

オマーリーは19歳でゲイであることを公表している[22]

2011年4月のインタヴューでブランドン・ヴォスに、「ビジネスの前に人生があります。多分、何人かの俳優たちはカム・アウトしたので役を逃したでしょう。しかし、誰かが不幸にしたのですか?自分は主役を演じないので簡単でした。クローゼットに留まるエネルギーは想像もつきません。さらに、ゲイの俳優のための組織を立ち上げても、そこから完全に脱却は出来ません」と語っている[30]

2013年7月21日に、フェイスブックで、ジェラルド・シュローダーとの婚約を発表し、2014年9月28日に結婚した。ジェラルド・シュローダーは、インディアナ州インディアナポリスにあるノリス・ショパーン・シュローダー法律事務所のピーター・シュローダーの息子である[31]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム レーベル
「ドリームガールズ」オリジナル・サウンドトラック
Dreamgirls: Music from the Motion Picture
Music World/Columbia
2007[32]
Happy Days: Original Cast Recording
PS Classics
2008[33]
The Book of Mormon: Original Broadway Cast Recording
Ghostlight Records
2011[34]

出演作品[編集]

映画[編集]

邦題
原題
役名 備考
2004 On the Run Customer Short film
2006 ドリームガールズ
Dreamgirls
デイヴ
Dave
2012 Live! Red Sox Hat Student
2016 マザーズ・デイ
Mother's Day
顧客
Customer at Book Signing

TVドラマとTVシリーズ[編集]

邦題
原題
役名 備考
1996 MADtv Tommy 2 Episodes
2012 ナース・ジャッキー
Nurse Jackie
デイヴ・タイラー
Dave Tyler
第4シーズン 第7話 「こんにちはお父さん」
2012 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
クレイグ
Craig
第14シーズン 第3話 「彼女の望み」
2012 8 Dr. Gregory Herek (Video)
2013 1600 Penn Tour Guide season! Episode6 "Skip the Tour"
2014 It Could Be Worse Craigslister Season2 Episode2 "Straight Offer"
2014 Partners Michael 10Episodes
2014 グッド・ワイフ
The Good Wife
レン・コールダー
Ren Calder
第6シーズン 第6話 「魅惑の香り」
2015 For Real Kent Connell-Green (TV Movie)
2017 Crazy Ex-Girlfriend Jarl Season 3 Episode 4 "Josh's Ex-Girlfriend Is Crazy."

シアター[編集]

邦題
原題
役名 備考
2004 Snoopy! The Musical Charlie Brown Falcon Theatre production
2005 The 25th Annual Putnam County Spelling Bee Leaf Coneybear/William Barfee/Douglas Panch
(Replacement)
Second Stage Theater
Barrington Stage Company
2006 Happy Days Richie Cunningham (1974-1984年TV:ハッピーデイズ)
Falcon Theatre
World Premiere at Los Angels
2007 Happy Days Richie Cunningham Norma Terris Theatre
Goodspeed Opera House
2008 高慢と偏見
Pride and Prejudice
チャールズ・ビングリー
Charles Bingley
(1813年小説:高慢と偏見)
Eastman Theatre
2011 ブック・オブ・モルモン
The Book of Mormon
エルダー・マッケンリー
Elder McKinley
Eugene O'Neill Theatre
2011 8 Ryan Kendall Eugene O'Neill Theatre
2011 She Loves Me Arpad Laszlo Angus Bowmer Theater
2012 8 Dr. Gregory M. Herek Ebell of Los Angeles
2013 リトル・ミス・サンシャイン
Little Miss Sunshine
フランク・フーヴァー
Frank Hoover
(2006年の映画:リトル・ミス・サンシャイン)
Second Stage Theatre
2013 Nobody Loves You Evan Second Stage Theater
2016 Nerds Bill Gates Cancelled

[35]

2016 ハミルトン
Hamilton
ジョージ3世
King George III
Richard Rodgers Theatre

受賞とノミネーション[編集]

ノミネーション[編集]

参照[編集]

  1. ^ How an Irish pub and then some raised Rory O’Malley”. 2014年5月18日閲覧。
  2. ^ Missionary Man”. 2011年3月8日閲覧。
  3. ^ “Press Release: Carnegie Mellon Alumnus, Tony Award Nominee Rory O'Malley Returns to Campus for Reading of the Play "8" on Sept. 10”. Carnegie Mellon University. (2012年8月28日). http://www.cmu.edu/news/stories/archives/2012/august/aug28_omalley8.html 2013年2月16日閲覧。 
  4. ^ Gottfried, Marvin (2007). "Introduction". Dreamgirls: The Movie Musical. New York: Newmarket Press. p.15
  5. ^ Katie Hasty, "'Dreamgirls' Remains No. 1 As Sales Keep Sliding", Billboard.com, January 17, 2006
  6. ^ "'Peanuts' zestily seasoned in 'Snoopy, the Musical'", latimes.com, June 24, 2004.
  7. ^ "'Happy Days' Listing, 2008" goodspeed.org, accessed January 24, 2011
  8. ^ Gans, Andrew. Casting Complete for Paper Mill's 'Happy Days'". Playbill.com, September 21, 2007
  9. ^ Finkle, David. "Review-'Happy Days – The Musical' at PaperMill". Theatermania.com, October 2, 2007
  10. ^ Grease's Laura Osnes is Elizabeth Bennet in Pride & Prejudice”. 2011年4月28日閲覧。
  11. ^ "'Bee' Spells Farewell January 20, 2008" Broadwayworld.com
  12. ^ a b Resume”. roryomalley.com. 2011年4月23日閲覧。
  13. ^ Gardener, Elysa. "'South Park' duo goes Broadway: 'Mormon' is a 'pro-faith musical'". USA Today, February 21, 2011, accessed February 23, 2011.
  14. ^ Stack, Peggy Fletcher (2011年2月25日). “'Book of Mormon' musical called surprisingly sweet”. The Salt Lake Tribune. http://www.sltrib.com/sltrib/news/51314880-78/mormon-lds-book-mormons.html.csp 
  15. ^ "'The Book Of Mormon' to Open at Eugene O'Neill 3/24; Previews 2/24", broadwayworld.com, 2010-09-13
  16. ^ Ben Brantley (2011年3月24日). “Missionary Men With Confidence in Sunshine”. New York Times. 2011年3月24日閲覧。
  17. ^ Andrew, Gans. "56th Annual Drama Desk Nominations Announced; Book of Mormon Scores 12 Nominations", playbill.com, April 29, 2011
  18. ^ "2011 Tony Nominations Announced! 'The Book Of Mormon' Leads With 14!", broadwayworld.com, May 5, 2011
  19. ^ Gans, Andrew. "Mara Davi, Rory O'Malley, Susan Blackwell, Christine Pedi Set for Reading of 'Fanny's First Play' " Playbill, June 30, 2011
  20. ^ Brad Pitt joins star-studded Prop 8 play”. CNN.com. 2012年3月5日閲覧。
  21. ^ Isherwood, Charles. "Theater Reviews. Fractious Family Indulging the Dream of a Child" The New York Times, November 15, 2013
  22. ^ a b Mellini, Michael (2011年4月21日). “Missionary Man Rory O'Malley On Bottling Up Emotions in The Book of Mormon”. Broadway.com. 2011年4月22日閲覧。
  23. ^ O'Malley, Rory. “Broadway Impact”. 2011年4月23日閲覧。
  24. ^ Gans, Andrew (2010年8月6日). “Sing For The Cure: A Benefit to Feature O'Malley, Wilson and Reiber”. Playbill. 2011年4月23日閲覧。
  25. ^ Hetrick, Adam (2010年10月29日). “Gavin Creel to Lead Broadway Impact Concert Nov. 2”. playbill.com. 2011年4月23日閲覧。
  26. ^ Gans, Andrew. “American Idiot's Umphress, Jones, Canonico, Cervantes, Bennett to Sing for Broadway Impact”. 2011年4月23日閲覧。
  27. ^ http://broadwayworld.com/article/Rory-OMalley-Raymond-J-Lee-et-al-Set-for-BROADWAY-SINGS-FOR-PRIDE-627-20110616
  28. ^ http://broadwayworld.com/article/Kerry-Butler-Patina-Miller-Nick-Adams-et-al-Set-for-2011-BROADWAY-BARKS-79-20110617
  29. ^ http://broadwayworld.com/printcolumn.php?id=374510
  30. ^ Missionary Man”. 2011年3月8日閲覧。
  31. ^ Partner”. www.ncs-law.com. 2016年2月11日閲覧。
  32. ^ Katie Hasty, "Ciara, Eminem, Stefani Overtake The Billboard 200", Billboard.com, December 13, 2006.
  33. ^ Happy Days (2007 Original Cast Recording)”. Amazon.com. 2011年4月28日閲覧。
  34. ^ Hetrick, Adam. "The Book of Mormon Cast Album to Arrive Via Ghostlight Records". Playbill.com, March 15, 2011.
  35. ^ Steve Jobs-Bill Gates Musical ‘Nerds’ Nixes Broadway Run”. 2016年3月8日閲覧。
  36. ^ "2011 Tony Nominations Announced! THE BOOK OF MORMON Leads With 14!", broadwayworld.com, May 5, 2011
  37. ^ Awards”. 2012年4月27日閲覧。
  38. ^ Awards”. 2015-4-31閲覧。