ローレンス・ローシャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
スイスの旗 スイス
女子 クロスカントリースキー
オリンピック
2002 ソルトレークシティ 4x5kmリレー

ローレンス・ローシャ(Laurence Rochat、1979年8月1日 - )は、スイスヴォー州Pompaples出身の元クロスカントリースキー選手。1990年代から2000年代にかけて国際大会で活躍した。

プロフィール[編集]

ローシャは1995年、16歳の時国際大会にデビュー、クロスカントリースキー・ワールドカップには1998年11月28日に初出場、5km57位となった。

2002年ソルトレイクシティオリンピックでは10km途中棄権、パシュート22位、30km21位、アンドレア・フーバーブリギット・アルブレヒト=ロレタンナターシャ・レオナルディ・コルテシと組んだ4×5kmリレーでは銅メダルを獲得した。

2006年トリノオリンピックでは10km27位、パシュート途中棄権、4×5kmリレー11位、団体パシュート8位、30km12位の成績を残した。

2010年バンクーバーオリンピックでは30kmに出場したが途中棄権に終わり、このシーズン限りで現役を引退した[1]

ワールドカップでは2005年に個人スプリントで8位となったのが自己最高位、総合では2005-2006シーズンの44位が最高位だった。

脚注[編集]

  1. ^ Withdrawal from professional sports”. FIS (2010年3月30日). 2012年12月29日閲覧。

出典[編集]