ワイズマート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ワイズマート[1]
Y'smart
種類 株式会社
略称 ワイズ
本社所在地 日本の旗 日本
279-0001[1]
千葉県浦安市当代島一丁目2番25号[1]
設立 1969年昭和44年)5月1日[1]
業種 小売業
法人番号 9040001030133
事業内容 スーパーマーケット[1]
代表者 吉野秀行(代表取締役社長)[1]
資本金 6億3,000万円
売上高 435億5000万円(2019年02月28日時点)[2]
営業利益 5億6100万円(2019年02月28日時点)[2]
経常利益 5億7200万円(2019年02月28日時点)[2]
純利益 3億4500万円(2019年02月28日時点)[2]
純資産 71億6600万円(2019年02月28日時点)[2]
総資産 208億0700万円(2019年02月28日時点)[2]
従業員数 539名(正社員数)
決算期 2月[1]
外部リンク http://www.ysmart.co.jp/
テンプレートを表示
ワイズマート西葛西店

株式会社ワイズマートは、千葉県を営業基盤とするスーパーマーケットY'smart」を運営する企業である[1]。旧社名は吉野物産株式会社(よしのぶっさん)[1]

概要[編集]

東京都江戸川区1969年昭和44年)5月1日に資本金200万円でボウリング場経営並びに不動産仲介業を目的として吉野物産株式会社を設立したのが始まりである[1]

1975年(昭和50年)1月に本店を千葉県浦安市に移転させ、食品中心のスーパーマーケットに進出した[1]

1991年平成3年)に酒類販売に進出し、ワイズリカーとして店舗展開した[1]1993年(平成5年)2月から同年12月に掛けて全店舗での生鮮食品の販売をテナントから直営に切り替えた[1]

2001年(平成13年)6月に株式会社ワイズマートへ社名変更した[1]

店舗[編集]

かつては、本社が所在する千葉県浦安市、近辺の市川市船橋市千葉市などのほか、東京地区では江戸川区足立区など、主に城東・下町地域を中心に中小型店をドミナント出店してきた[1]

近年は、豊島区高田馬場店、世田谷区梅ヶ丘店、杉並区西荻窪店をオープンさせた。さらに、駅ビル内のテナントとして出店したほか、川崎市アトレ川崎美浜区(千葉県)のペリエ稲毛海岸などの商業施設にも出店するなど、都内での展開も積極的に行っている[要出典]

楽天Edyでの支払いに対応しており、ワイズマートのポイントカードおよび提携クレジットカードには楽天Edyの機能が付加されている[要出典]

一部駅前店舗において24時間営業を実施している[要出典]。出店店舗全店の一覧・詳細情報は公式サイト「お近くの店舗」を参照。

かつて存在した店舗[編集]

千葉県[編集]

東京都[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am 流通会社年鑑 2003年版, 日本経済新聞社, (2002-12-20), pp. 467-469 
  2. ^ a b c d e f 株式会社ワイズマート 第51期決算公告