ワイドワイドフジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ワイドワイドフジ
ジャンル ワイドショー情報番組
放送時間 平日 10:00 - 11:25(85分)
放送期間 1982年4月1日 - 1985年3月29日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
出演者 陣内誠
橋凡子
露木茂
中野安子
テンプレートを表示

ワイドワイドフジ』は、1982年4月1日から1985年3月29日までフジテレビで放送された平日昼前ワイドショー情報番組である。

概要[編集]

鹿内信隆会長、鹿内春雄副社長(当時)が推し進めていたフジテレビの出直し改革にともない、それまでのドラマ再放送ゾーンと通販番組ゾーンだった10時台・11時台にワイドショーが設けられ、放送が開始された。

本番組は『小川宏ショー』の2代目パートナー司会であった陣内誠アナウンサー(当時)を起用したワイドショー番組であった。

番組内容について[編集]

番組は基本的に2部構成をとった。

前番組であるリビング11の反省から生活情報コーナーを増やし、10時台は関東ローカルで、関東近郊の街の話題や生活に関連した話題を特集しながらの放送。11時台は前番組であるリビング11より引き続き、11時台のみをネットしていたテレビ静岡にも配慮して、当時創刊したリビングマガジン(→リビングブック→現在のESSE)とのタイアップ企画となる料理コーナーおよびフジサンケイリビングサービス(現:ディノス)による通販コーナー(フジテレビ平日午前テレビショッピング枠)で構成されていた。

その後11時台のネットにテレビ新広島も参加している。

ちなみに、祝日には番組全編を通して中継を行うこともあり(料理および通販コーナーはスタジオから)、一部の回では、テレビ静岡も午前10時から全編ネットすることもあった。

出演者[編集]

司会[編集]

  • 陣内誠(当時フジテレビアナウンサー)
  • 橋凡子(橋幸夫夫人、月〜水曜→1984年4月から月・火曜担当)
  • 藤尾友子(木・金曜→1984年4月から水〜金曜担当)

ニュースコーナー(報道センター)[編集]

通販コーナー[編集]

夕食ばんざい[編集]

放送時間[編集]

  • 月曜 - 金曜 10:00 - 11:25 (JST、1982年4月1日 - 1985年3月29日)

番組の変更[編集]

  • 1984年9月14日 - 番組開始前に長野県西部地震が発生したため、全編報道センターからの放送となった。

ネット局[編集]

エピソード[編集]

関連項目[編集]

フジテレビ 平日昼前の情報番組
前番組 番組名 次番組
ワイドワイドフジ
フジテレビ 平日10:00 - 11:25枠
10:00-江戸の用心棒(再)
10:55-センスUP奥さま
11:00-リビング11
ワイドワイドフジ
荒川強啓のらくらくTOKIO