ワカイアカム・カウンティ (戦車揚陸艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
USS Wahkiakum County (LST-1162).jpg
艦歴
発注
起工 1952年7月21日
進水 1953年1月23日
就役 1953年8月13日
退役 1970年10月16日
その後 2005年6月22日にスクラップとして売却
除籍 1973年1月11日または
1973年11月11日
性能諸元
排水量 2,590トン(軽貨)5,800トン(満載)
全長 384 ft (117 m)
全幅 55 ft (17 m)
吃水 17 ft (5.2 m)
機関 ゼネラルモーターズ278A16気筒ディーゼルエンジン 4基、6,000 shp (4.48 MW)
最大速 14ノット (26 km/h; 16 mph)
乗員 士官16名、兵員189名、搭載人員395名
兵装 連装3インチ砲3基
単装20mm砲5門

ワカイアカム・カウンティ (USS Wahkiakum County, LST-1162) は、アメリカ海軍戦車揚陸艦テレボーン・パリッシュ級戦車揚陸艦の1隻。艦名はワシントン州のワカイアカム郡に因む。

1953年から1970年まで海軍籍で活動した後、1972年から73年にかけて海上輸送司令部に所属、USNS Wahkiakum County (T-LST-1162) として活動した。

艦歴[編集]

ワカイアカム・カウンティは1952年7月21日に USS LST-1162 としてミシシッピ州パスカグーラインガルス造船所で起工した。1953年1月23日にウィルバー・G・ディーズ夫人によって命名、進水し、1953年8月13日に艦長I・W・マシューズ少佐の指揮下就役する。

グアンタナモ湾での整調後、LST-1162 は大西洋艦隊に所属しバージニア州リトル・クリーク海軍両用戦基地を拠点として活動した。1953年の残りはリトルクリーク沖およびフロリダ沿岸での作戦活動に従事した。1954年には大西洋艦隊の揚陸演習「NprAmEx」および「LantFlex」に参加し、フロリダ州キーウェスト沖で戦術開発部隊と共に作戦活動に従事、対潜水艦戦装備の試験を行った。1954年後半に予備役兵を乗せてキューバハバナを訪問した。1955年3月にはブラッズワース島沖で活動し、海軍の訓練海域における砲術試験で範囲安全艦の務めを果たした。

1955年7月1日、LST-1162 はワカイアカム・カウンティ (USS Wahkiakum County, LST-1162) と命名された。続く5年にわたって東海岸、カリブ海およびメキシコ湾での通常任務に従事する。大西洋艦隊揚陸部隊と共に活動し、ヘリコプター母艦としての役目を果たした。ベトナム戦争においては艦砲射撃の支援艦任務、砲術訓練艦任務、海軍建設工兵大隊およびその装備品の輸送に従事した。

1960年5月から12月にかけて第6艦隊の1隻として地中海に展開する。ワカイアカム・カウンティは貨物と兵員の輸送を担当し、地中海におけるNATO軍の揚陸演習に参加した。

1961年、バージニア州ニューポート・ニューズで拡張オーバーホールを受ける。その後カリブ海に展開し3ヶ月間の活動を行った。

1961年7月1日、ワカイアカム・カウンティは第12揚陸戦隊へと配属され、その年の残りはいくつかの揚陸訓練に参加した。1961年7月から9月にかけて海軍兵学校生をメリーランド州アナポリスからバージニア州リトルクリークへと運び、9月にはカリブ海へ3ヶ月の展開を行った。

1962年秋のキューバ危機では、第8海兵連隊第2大隊を乗せ、10月24日から12月7日まで行われたキューバの封鎖を支援した。1963年の春には再び地中海に展開し、第6艦隊の揚陸任務部隊と活動、1964年春には再びカリブ海に展開した。

1965年4月24日、ドミニカ共和国で追放されていたフアン・ボッシュ・ガビノ英語版元大統領の支持者によるクーデターが発生、サント・ドミンゴは内戦状態となった。4月26日にジョンソン大統領は「合衆国市民を保護し、ドミニカを共産主義から保護するために」アメリカ海兵隊の投入を決定した。更に29日には第82空挺師団を投入する。5月9日から17日までの間、ワカイアカム・カウンティはアメリカ人の保護および作戦活動の支援に従事した。

1960年代後半から1970年にかけてワカイアカム・カウンティはカリブ海と地中海への定期的な展開を行った。

ワカイアカム・カウンティは1970年10月16日にテキサス州オレンジの不活性艦艇施設で退役、1972年4月10日にニューヨーク州ブルックリン海上輸送司令部に転属、USNS Wahkiakum County (T-LST-1162) となり、海軍からは1973年に除籍された。除籍の正式な日付は1月11日なのか11月11日なのかはっきりしない。

1992年7月29日にワカイアカム・カウンティは海事局国防予備船隊に移管され、カリフォルニア州ベネシアのサスーン湾にある係留地で保管された。その後2005年6月22日にスクラップとしてテキサス州ブラウンズビルのESCOマリーン社に売却、予備役艦隊からは2005年8月24日に除籍された。