ワタッコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ワタッコ
全国
ポポッコ - ワタッコ(#189) - エイパム
ジョウト
ポポッコ - ワタッコ(#069) - パラス
基礎データ
英語名 Jumpluff
進化体系 2進化ポケモン
進化前 ポポッコ
進化後 なし
世代 第2世代
ポケモン学
分類 わたくさポケモン
タイプ くさ / ひこう
高さ 0.8m
重さ 3.0kg
特性 ようりょくそ / リーフガード
かくれ特性 すりぬけ
テンプレートを表示

ワタッコは、ポケットモンスターシリーズに登場する655種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

特徴[編集]

青くて丸い体に、タンポポのような綿毛が頭部と両手の部分に付いている。また、小さく分かりづらいが、尻尾も持つ。季節風に乗って世界を一回りし、子孫を残すという。

ゲームでのワタッコ[編集]

ポポッコがレベル27以上でワタッコに進化する。「すばやさ」が高く、さらに特性「ようりょくそ」を持つため、天気が「ひざしがつよい」状態では全ポケモンで屈指の素早さを持つ。「やどりぎのタネ」や「ねむりごな」、「アンコール」や「てだすけ」などのサポートに適した技を得意とする。『ブラック・ホワイト』で、コットンガードを習得。

アニメでのワタッコ[編集]

ジュンサーの手持ちとして登場した事があり、技「わたほうし」でロケット団指紋足跡を検出した。

ポケモンカードでのワタッコ[編集]

ポケモンカードゲームにおいては、草タイプの2進化ポケモンとして登場する。現在公式大会において使えるカードは、進化前のハネッコ、ポポッコ同様に、ポケボディー「ふんわり」を持ち、HPが無くなったときにコイントスの結果で気絶しないことがある。直接攻撃できるワザも、強力な効果を得ている。 ハネッコ、ポポッコ同様、これまでのすべてのシリーズで、ワザを使うのに必要なエネルギーは草1個で足りるようになっている。エネルギー剥がしを戦法とする相手に、最も効果を発揮する。

漫画でのワタッコ[編集]

ポケットモンスターSPECIAL』では、スイクンハンター「ミナキ」、ロケット団三獣士「オウカ」の手持ちポケモンとして登場。ゲーム同様、「やどりぎのタネ」や「わたほうし」など、補助・サポート的な戦法を得意としている。

関連項目[編集]