半保護されたページ

ワタナベマホト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

BEMA
出生名 渡辺 摩萌挟(わたなべ まほと)
別名 ワタナベマホト
生誕 (1992-12-08) 1992年12月8日(28歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都西東京市
ジャンル J-POP
職業 ラッパー
活動期間 2013年 - 2019年
レーベル
公式サイト
YouTube
チャンネル
活動期間 2011年10月5日 - 2021年3月2日
ジャンル エンターテインメント
登録者数 165万人
総再生回数 10億6,918万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年3月2日時点。
テンプレートを表示

ワタナベマホト1992年12月8日 - )は、日本の元男性ラッパーである。

ラッパーとしては「BEMA」の名前で活動していた。カイワレハンマー(現在は活動休止中)のメンバーでもあった。大分県生まれ、東京都育ち。身長169cm。元YouTuberで、YouTuber時代は「SASHIMAN」、「MAHOTO」の名前で活動していた。

来歴

  • 2007年 - 罰ゲームで、サシマン名義でニコニコ動画にてデビュー。Stickamでも活動していた。
  • 2008年2月20日 - ニコニコ動画でアップロードしていた動画をすべて削除する。
  • 2008年2月24日 - 「YOÙTHS」というユニットを同じくニコニコ動画で活動していた山下伊豆見やokailoveらと組む。
  • 2008年10月16日 - 「YOÙTHS」解散。
  • 2009年7月31日 - ニコニコ生放送でも活動開始。
  • 2011年10月5日 - 活動拠点をYouTubeのチャンネル「SASHIMAN」(現・「MAHOTO」)に移行。
  • 2013年に音楽グループ「カイワレハンマー」のメンバーになりラッパーとして本格的に活動を開始。
  • 2014年7月12日にカイワレハンマー 1stアルバム「BegInner」でCDデビュー。
  • 2016年6月17日 - YouTubeの新チャンネル「ワタナベマホト」に移行。
  • 2018年11月 - UUUMに移籍。
  • 2019年6月19日 - 6月2日に知人女性と酒に酔って口論となった末怪我をさせ、傷害容疑で逮捕されていたことが判明し、本人のYouTubeチャンネル上で、無期限の活動休止を発表した[1]
  • 2019年7月18日 UUUMのリリースで、2019年12月31日までの謹慎、禁酒[2]、UUUM内で補助業務活動を行う事が発表された[2]
  • 2020年2月14日以降動画投稿活動を再開することが発表され[3]、同年2月17日、自身のYouTubeチャンネルにアップした動画にて、YouTuberとしての活動の復帰、継続、UUUMに引き続き所属することを発表した[4]
  • 2020年3月6日 - YouTubeの新チャンネル「マホトMAHOTO」に移行。
  • 2021年1月21日 - 元欅坂46のメンバーで女優今泉佑唯との婚約および今泉の妊娠を発表[5]。入籍日は未定[6]。発表直後にYouTuberのコレコレがワタナベの不祥事を告発[7]
  • 2021年1月22日 - コレコレの告発を受け、所属事務所のUUUMがワタナベとの契約解除を発表[8]
  • 2021年1月27日 - YouTubeがワタナベのアカウント「マホトMAHOTO」を停止。理由はコミュニティガイドライン違反[9][10]
  • 2021年2月28日 - 自身のアカウント「ワタナベマホト」の動画を全て消去。さらにへきちゃん☆トラちゃんと共に動画投稿をしていたアカウントの「ポンポンタイムズ仲間家」の動画も全て消去した為、ワタナベのチャンネルは「MAHOTO」のみとなった[11][12]
  • 2021年3月2日 - ツイッターにおいて自身の不祥事の責任を取る形でYouTuberを引退する事を発表[13]

人物

  • ラッパーとして活動する場合の名前はBEMA。由来は「ワタナベマホト」から来ている。また、YouTuberとして活動していた時の活動名は「ワタナベマホト」である。
  • 親には仕事を辞めさせ、マホトが家族を養っていたり、新築の一軒家を買ってあげた[14]
  • タトゥー愛好家でも知られており、顔の左頬にブラックライトで浮かび上がるタトゥーや、足の裏に敗北者の文字を入れている[15]
  • 今泉佑唯との交際のきっかけは、今泉と同じ元欅坂46のメンバーだった志田愛佳で、YouTuber界隈と交流があった志田が2020年の初め頃、ワタナベを含めたYouTuber界隈の人たちとの旅行に今泉を誘い、そこで今泉をワタナベに紹介した[16]

挨拶

  • 2014年頃からの挨拶の「しゅしゅしゅ」は、おまめサンシローが後輩芸人から譲り受けたものである[17]

仲間家

  • 住居を「仲間家(なかまや)」と称している。「仲間家」は元々サグワの部屋にマホト達が移り住んだのが始まり。現在はマホト、そして後輩YouTuberの「かわうちきっぺい」の2人が仲間家に住んでいる。「ポンポンタイムズ仲間家」というYouTubeチャンネルがあり、晩ご飯や仲間家での日常などの動画がアップされている。近年までは、へきトラハウス(現 へきちゃん☆トラちゃん)、カイト、カワグチジン、ゆうこんなどがいた。きっぺいの独立に伴い、2021年1月31日を持って仲間家が解散すると発表された[18]

不祥事

同居中の女性に暴行

  • 2019年6月19日 、東京・港区の自宅で元アイドルでYouTuberの同居女性に暴行を加えたとして、6月2日未明に警視庁三田警察署に傷害容疑で逮捕された。ワタナベマホトの別の女性関係をめぐって口論となった末に女性を殴り、顔を踏みつけるなどの暴行を加えた[1]

未成年の女性にわいせつ写真を要求

  • 2021年1月21日、YouTuberのコレコレが昨年11月からワタナベが女子高校生に対しわいせつ写真を送るよう要求していたことなどを告発[19]。これを受け所属事務所のUUUMがワタナベ本人に確認したところ、概ね内容を認めたため、1月22日、UUUMの契約解除が発表された[20]。また、ワタナベは同日、警察署に事情説明と相談のため出向した。ワタナベは被害者少女に対し『離婚も考えています』と同日に結婚を発表した今泉佑唯との離婚を示唆するメッセージを送っている[21][22]3月2日、YouTuberを引退した。

REBERTAS

2013年、デザイナーのTOMO¥Aと共に、ファッションブランド「REBERTAS」を立ち上げる。

所属事務所GENESISONEの脱退の報告動画にて本人は「REBERTASはこのまま続けます」と話していたため、現在所属しているUUUMでの環境が整い次第、再販や新アイテムの販売などの企画を立てる意向を示している。2020年12月3日に投稿された動画で、REBERTASの終了が発表。

展開商品

  • Tシャツ
  • パーカー
  • 帽子
  • タオル
  • ステッカー

その他にも様々な商品を展開している。

ディスコグラフィ

アルバム

参加作品

  • 財部亮治2016年2月19日発売のアルバム『Season 1』内の収録曲「アネモネ feat.BEMA from カイワレハンマー」、「Stalking Vampire ~隙間男のテーマ~ feat.BEMA from カイワレハンマー」、及び2016年7月27日発売のシングル「財部亮治feat.BEMA“kokomo”」にBEMAとして参加。

ライブ・イベント

タイトル 会場
2016年 ワタナベマホト「侵略的空間」コンサート2016
  • 2016年10月21日:TSUTAYA O-East
2017年 (仮)ワタナベマホトイベント2017
  • 2017年4月30日:沖縄県・桜坂セントラル
  • 2017年5月3日:北海道・旭川カジノドライブ
  • 2017年5月6日:石川県・金沢AZ

交友関係

はじめしゃちょー
同い年であったため意気投合し、コラボをたくさんしていた。東海オンエアに対してドッキリ企画した時の主になった人である。彼が日本一の登録者数を記録した時に祝福していた。ネット上では一時期不仲説が出たが、それぞれのスケジュールが忙しいためコラボができなかった。彼の活動休止から復活する時にコメントしていた。マホトがUUUMに加入した時は、抱き合っていた[23]
へきちゃん☆トラちゃん(旧 へきトラハウス)
彼らが無名時代にマホトと一緒にサグワの部屋に住むことになる。そこから、仲間家が発足する。なので、お互いが絡んだコラボはとても多い。だから、仲はとても良好である。そして、彼らが100万人登録を達成するまで全てマホトがお金払うと約束する。のちにへきトラハウスのチャンネルが100万人突破し、仲間家が解散(のちに復活)した。だが、へきトラハウスが解散してしまう。
また、マホトが不祥事を起こした時は、不祥事をネタにしていた。マホトが復帰し、へきトラ、サグワ、マホトの3組でのコラボを頻繁にするようになる[24]
ヒカル
2017年にヒカルがVALU事件で炎上した際にマホトが責任を取ってチャンネルを作り直すよう動画に投稿したことから対立の関係に発展。以来、お互いを攻撃するような動画を投稿しておりYouTube界の不仲として有名だったが、2018年7月にヒカル側から連絡を取って和解し動画上で初コラボを果たした。その後はお互いのチャンネルで何度かコラボをしている。マホトが休止期間から明けた際には、Youtubeの先輩としてリスペクトし擁護するようなメッセージの動画を投稿していた[25]

書籍

著書

発売日 タイトル 出版社 ISBN
2015年9月28日 しゅしゅしゅの本~ワタナベマホトDVD付き1stリスナーズBOOK~ KADOKAWAエンターブレインムック ISBN 9784047306387
2016年11月19日 にゃにゃにゃの本~YouTuber・ワタナベマホトと猫たち~ KADOKAWA ISBN 9784047343177

掲載

  • YouTuberの本2 (KADOKAWA 2015年5月29日 ISBN 9784047305519)

出演

映画

  • サラリーマンは踊る(劇団スカッシュ
  • 隙間男2(劇団スカッシュ)
  • 日々ココモ(劇団スカッシュ)
  • シューティングスター(劇団スカッシュ)

脚注

[脚注の使い方]

出典

  1. ^ a b 超人気ユーチューバー傷害逮捕 同棲中の元アイドル女性を殴り、顔を踏みつける”. 文春オンライン (2019年6月19日). 2020年1月22日閲覧。
  2. ^ a b ワタナベマホトの処分決定のご報告 ならびに「a-nation 2019」《青森公演》カイワレハンマー先行チケットを購入されたお客さまへのお支払いについて UUUM公式サイト
  3. ^ 人気YouTuber、ワタナベマホトが活動再開へ 「猛省の様子と生活の改善がみられ」判断 ORICON NEWS
  4. ^ お久しぶりです。 - YouTube”. www.youtube.com. 2021年1月30日閲覧。
  5. ^ 今泉佑唯、YouTuberのワタナベマホトとの結婚&妊娠を発表「ずっと一緒にいたい」(シネマトゥデイ)” (日本語). シネマトゥデイ (2021年1月21日). 2021年1月30日閲覧。
  6. ^ 今泉佑唯ワタナベマホトと結婚&妊娠発表 交際期間1年 入籍日は未定” (日本語). デイリースポーツ. 2021年2月1日閲覧。
  7. ^ UUUM、ワタナベマホトと契約解除 未成年に“わいせつ写真要求”告発受け「概ね内容を認めました」(オリコン)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年1月30日閲覧。
  8. ^ 元欅坂46の今泉佑唯と結婚発表のワタナベマホト、所属事務所が契約解除” (日本語). サンケイスポーツ. 2021年3月4日閲覧。
  9. ^ ワタナベマホトのYouTubeチャンネル、アカウント停止 動画が見られない状態に(オリコン)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年1月30日閲覧。
  10. ^ ワタナベマホトのYouTubeアカウント停止「コミュニティガイドラインに違反」
  11. ^ ワタナベマホト
  12. ^ ポンポンタイムズ仲間家
  13. ^ ワタナベマホトがツイッターで「引退」を表明” (日本語). 日刊スポーツ. 2021年3月4日閲覧。
  14. ^ 人気YouTuberのワタナベマホト 苦労や驚きの金銭事情を語るlivedoor news 2017年12月27日
  15. ^ 今泉佑唯、22歳オメデタ婚!28歳人気ユーチューバーと交際1年、6月に出産予定” (日本語). スポニチアネックス. 2021年3月4日閲覧。
  16. ^ 《結婚妊娠報道》元欅坂46・今泉佑唯(22)と人気YouTuberを繋げた“仕掛け人”と“婚前旅行”
  17. ^ ヒカキン&マホトのしゅしゅしゅ講座!
  18. ^ 「人気Youtuberのお宅拝見 「仲間家」編」『YouTuberマガジン』第2巻、講談社、2016年8月5日、 58頁。
  19. ^ UUUM、ワタナベマホトと契約解除 未成年に“わいせつ写真要求”告発受け「概ね内容を認めました」”. livedoorNEWS (2021年1月21日). 2021年1月21日閲覧。
  20. ^ 所属クリエイター契約解除に関するご報告とお詫び”. UUUM (2021年1月22日). 2021年1月22日閲覧。
  21. ^ 結婚発表から1日で「離婚も」発言 ワタナベマホトに批判殺到
  22. ^ ワタナベマホト 今泉佑唯と「離婚も考えています」 被害者に送った衝撃メール
  23. ^ マホト!てめえ!UUUMに入りやがって!
  24. ^ ポンポンタイムズ仲間家
  25. ^ マホトに直接会いにいってみた