ワリード・アリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ワリード・アリー Football pictogram.svg
名前
本名 ワリード・アリー・フセイン・ジュマア
ラテン文字 Waleed Ali Hussein Jumaa
アラビア語 وليد علي حسين جمعة[1]
基本情報
国籍 クウェートの旗 クウェート
生年月日 (1980-11-03) 1980年11月3日(37歳)
選手情報
在籍チーム クウェートの旗 アル・クウェート
ポジション MF
背番号 15
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
-2004 クウェートの旗 アル・ハイターン
2004- クウェートの旗 アル・クウェート
2011-2012 イランの旗 エステグラル・テヘラン
代表歴
2002-[1] クウェートの旗 クウェート
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ワリード・アリーアラビア語: وليد علي‎、Waleed Ali、1980年11月3日-)は、クウェートのプロサッカー選手。クウェート・プレミアリーグアル・クウェートSC所属、ポジションはMFサッカークウェート代表

日本語では「ワリード・アリ」、「ワリード・アリ・ジュマー」とも表記される。

来歴[編集]

クラブ[編集]

デビューはアル・ハイターンSCで、2004年にアル・クウェートへ移籍し[1]、同クラブに現在まで所属している(2011年8月から2012年1月までイランのエステグラールレンタル移籍[2])。アル・クウェートでは国内リーグ戦で4度、国際戦でもAFCカップ200920122013の3度優勝を経験している。

代表[編集]

AFCアジアカップ2011などに出場した。ガルフカップ2010では、決勝の対サウジアラビア戦で延長前半に決勝点となるゴールを決めた[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c وليد علي”. الاتحاد الكويتي لكرة القدم. 2014年2月26日閲覧。
  2. ^ وليد علي جمعة - Waleed Ali Jumaha”. KOOORA.com. 2014年2月26日閲覧。
  3. ^ “Kuwait lift Gulf Cup beating Saudi Arabia in extra time”. Gulf News. (2010年12月6日). http://gulfnews.com/sport/football/kuwait-lift-gulf-cup-beating-saudi-arabia-in-extra-time-1.723558 2014年2月26日閲覧。