ワルター・グライナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ワルター・グライナー(Walter Greiner、1935年10月29日 - 2016年10月5日)はドイツ物理学者。専門は原子核物理学。数多くの教科書を執筆している。テューリンゲン州ゾンネベルク出身。

フランクフルト大学ダルムシュタット工科大学で学んだ。1961年フライブルク大学で博士号取得。メリーランド大学で助教授を務めた。その後、フランクフルト大学で教授。2003年の退官後、2004年に神経生理学者のヴォルフ・ジンガーと共にフランクフルト研究所高等研究センター( FIAS )を設立した。

著書[編集]

  • Quantum Chromodynamics、W. Greiner, S.Schramm, E.Stein、Springer Verlag, Berlin, 1. Edition (2001)
  • Quantum Mechanics, An Introduction、Springer Verlag Berlin Heidelberg (2000)
  • Quantum Mechanics, Symmetries、W. Greiner, B. Muller、Springer Verlag Berlin Heidelberg, Fourth Edition (2001)
  • Nuclear Theory Vol. 1: Nuclear Models、J.M. Eisenberg and W. Greiner、North Holland Physics Publ.、Elsevier Science Publishers, Amsterdam (1985)
  • Nuclear Theory Vol. 2: Excitation mechanisms of the nucleus、J.M. Eisenberg and W. GreinerNorth Holland Physics Publ.Elsevier Science Publishers, Amsterdam (1988)
  • Nuclear Theory Vol. 3: Microscopic theory of the nucleus、J.M. Eisenberg and W. GreinerNorth Holland Physics Publ.Elsevier Science Publishers, Amsterdam (1976
  • Quantum Electrodynamics of Strong Fields、W. Greiner, B. Muller, J. Rafelski、Springer Verlag Berlin Heidelberg (1985)
  • Quantum Electrodynamics、W. Greiner, J. Reinhardt、Springer-Verlag Berlin Heidelberg, Second Edition (1994)
  • Gauge Theory of Weak Interactions、W. Greiner, B. Muller、Springer-Verlag Berlin Heidelberg (2000)
  • Handbook of Nuclear Properties、D. Poenaru and W. Greiner、Oxford Studies in Nuclear Physics, No. 17、Clarendon Press (1996)
  • Relativistic Quantum Mechanics、Springer Verlag Heidelberg (2000)