ワンダーウーマン 1984

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ワンダーウーマン 1984
Wonder Woman 1984
監督 パティ・ジェンキンス
脚本 パティ・ジェンキンス
ジェフ・ジョンズ
デヴィッド・キャラハム
原作 DCコミックス
製作 チャールズ・ローヴェン
デボラ・スナイダー
ザック・スナイダー
パティ・ジェンキンス
スティーヴン・ジョーンズ
ガル・ガドット
製作総指揮 レベッカ・ローヴェン・オークリー
リチャード・サックル
ウェスリー・カラー
ジェフ・ジョンズ
ウォルター・ハマダ
出演者 ガル・ガドット
クリス・パイン
クリステン・ウィグ
ペドロ・パスカル
ロビン・ライト
コニー・ニールセン
音楽 ハンス・ジマー
撮影 マシュー・ジェンセン
編集 リチャード・ピアソン
製作会社 DCフィルムズ
アトラス・エンターテインメント
The Stone Quarry
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 ワーナー・ブラザース・ジャパン
公開 アメリカ合衆国の旗 2020年6月5日[1][2]
日本の旗 2020年6月12日[3]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ワンダーウーマン(シリーズ前作)
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYDCエクステンデッド・ユニバース前作)
テンプレートを表示

ワンダーウーマン 1984』(原題:Wonder Woman 1984)は、2020年公開予定のアメリカ合衆国スーパーヒーロー映画

2017年の映画『ワンダーウーマン』の続編で、タイトル通り1984年を舞台としている。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

ダイアナ・プリンス / ワンダーウーマン
演 - ガル・ガドット
スティーブ・トレバー
演 - クリス・パイン
バーバラ・ミネルヴァ / チーター
演 - クリステン・ウィグ
マクスウェル・“マックス”・ロード英語版
演 - ペドロ・パスカル
アンティオペ将軍英語版
演 - ロビン・ライト
ヒッポリタ女王英語版
演 - コニー・ニールセン
(役名未発表)
演 - ナターシャ・ロスウェル英語版
(役名未発表)
演 - ラヴィ・パテル英語版
(役名未発表)
演 - ガブリエラ・ワイルド
(役名未発表)
演 - クリストファー・ポラーハ
(役名未発表)
演 - アムール・ワケド

脚注[編集]

  1. ^ D'Alessandro, Anthony (2018年10月22日). Wonder Woman 1984 Flies To Summer 2020”. Deadline. https://deadline.com/2018/10/wonder-woman-1984-flies-to-summer-2020-1202487260/ 2018年10月22日閲覧。 
  2. ^ “「ワンダーウーマン1984」は2020年夏公開へ”. 映画.com. (2018年10月23日). https://eiga.com/news/20181023/12/ 2019年11月25日閲覧。 
  3. ^ 『ワンダーウーマン』続編、新スーツ登場の初映像!日本公開は2020年6月!”. シネマトゥデイ (2019年12月9日). 2019年12月12日閲覧。