ワーガルルモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ワーガルルモン

  1. デジタルモンスター』シリーズに登場する架空の生命体・デジタルモンスターの一種。
  2. デジモンアドベンチャー』の登場人物・ガブモンの完全体。

概要[編集]

ペンデュラム3・ナイトメアソルジャーズで初登場。つまり狼男。ただし、『デジモンワールド』には改造ツールなどを使って「月光の鏡」という「ウェアガルルモン」に進化させるアイテムが入手できることからその段階で制作されていた可能性もある。

モチーフはワーウルフ。狼をモチーフにしたデジモンであるガルルモンをそのまま獣人にしたような外見をしている。ただし、ガルルモンとは顔の模様が若干違う。

髑髏がプリントされた青のジーンズ(黒色種では迷彩柄)と身体の至る所に装着された革のような材質の防具と左拳のメリケンサックがデザイン上の特徴。

種族としてのワーガルルモン[編集]

ガルルモンが進化し二足歩行するようになった狼男のような獣人型デジモン。ガルルモンと比べスピードはなくなったが跳躍力が増し、強烈なキックが繰り出せるようになっている。

基本データ[編集]

  • 世代/完全体
  • タイプ/獣人型
  • 属性/ワクチン種
  • 必殺技/カイザーネイル
  • 得意技/円月蹴り、ボールディブロー、ガルルキック
  • 勢力/ナイトメアソルジャーズ

ウイルス種[編集]

他のウイルス種のガブモン系統のデジモンと同じく黒色になり、ズボンが迷彩柄になる。卑怯な性格。

X抗体版[編集]

体格が倍近く大きくなってよりパワフルな体付きになっており、優れた脚力を持つ脚から繰り出されるキックは重量級のデジモンも吹き飛ばす。手足に薄手に作られた軽量なクロンデジゾイド製の装備が装着されている。忠義心も篤く、いざという時にはその体を主人の盾として戦う事もある。

亜種・関連種・その他[編集]

メタルガルルモン
ワーガルルモンが進化した個体
ガルルモン
ワーガルルモンに進化する前の個体

登場人物としてのワーガルルモン[編集]