ワーナー・マドリガル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ワーナー・マドリガル
Warner Madrigal
20130803 Warner Antonio Madrigal, pitcher of the Chunichi Dragons, at Yokohama Stadium.JPG
中日ドラゴンズ時代
(2013年8月3日、横浜スタジアムにて)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サン・ペドロ・デ・マコリス州サンペドロ・デ・マコリス
生年月日 (1984-03-21) 1984年3月21日(34歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
250 lb =約113.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 アマチュア・フリーエージェントとしてアナハイム・エンゼルスと契約
初出場 MLB / 2008年7月2日
NPB / 2013年7月6日
最終出場 NPB / 2013年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ワーナー・アントニオ・マドリガルWarner Antonio Madrigal , 1984年3月21日 - )は、ドミニカ共和国サン・ペドロ・デ・マコリス州サンペドロ・デ・マコリス出身のプロ野球選手投手)。

経歴[編集]

プロ入りとエンゼルス傘下時代[編集]

2001年7月21日にアマチュア・フリーエージェントでアナハイム・エンゼルスと契約を結ぶ。当時は外野手だった。

2005年はA級シーダーラピッズ・カーネルズ英語版でプレーし、111試合に出場して打率.247・15本塁打・53打点・6盗塁の成績を残した。

2006年途中から投手に転向。ルーキー級アリゾナリーグ・エンゼルスでプレーし、12試合に登板して2勝1敗5セーブ・防御率3.75・13奪三振の成績を残した。

2007年はA級シーダーラピッズでプレーし、54試合に登板して5勝4敗20セーブ・防御率2.07・75奪三振の成績を残した。10月29日FAとなった。

レンジャーズ時代[編集]

2007年11月18日テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ[1]

2008年はAA級フリスコ・ラフライダーズで開幕を迎え、5月にAAA級オクラホマシティ・レッドホークスへ昇格。17試合に登板して0勝0敗4セーブ・防御率3.98・25奪三振の成績を残した。6月28日にメジャー初昇格を果たし[2]7月2日ニューヨーク・ヤンキース戦でメジャーデビュー。

2009年はAAA級とメジャーを行き来し、メジャーでは13試合の登板にとどまった。

2010年3月4日にレンジャーズと1年契約を結んだ[3]4月4日に15日間の故障者リスト入りし[4]、右前腕手術を行った。4月8日に60日間の故障者リストに異動した[5]6月4日にAA級フリスコで復帰。8試合に登板し、6月24日にAAA級オクラホマシティへ昇格した。AAA級オクラホマシティでは27試合に登板して4勝2敗2セーブ・防御率3.73・33奪三振の成績を残した。11月6日にFAとなった。

ヤンキース傘下時代[編集]

2011年2月11日にヤンキースとマイナー契約を結んだ[6]。AA級トレントン・サンダーで2試合登板した。

2012年12月21日に自由契約となった。

ダイヤモンドバックス傘下時代[編集]

2012年12月21日にアリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだ。

2013年は開幕から傘下のAAA級リノ・エーシズでプレーし、22試合に登板して1勝0敗・防御率2.75・33奪三振の成績を残した。6月11日に自由契約となった。

中日時代[編集]

2013年6月14日中日ドラゴンズと契約を結んだ[7]。契約の決め手のひとつとしてエクトル・ルナの推薦があったという[8]。31試合で2勝0敗13ホールド、防御率3.23の成績とまずまずの成績を残したが、マット・クラークと共に球団から翌シーズンの契約を結ばないことが発表された。

中日退団後[編集]

2014年1月23日ワシントン・ナショナルズとマイナー契約を結んだ。シーズンでは傘下のAA級ハリスバーグ・セネターズとAAA級シラキュース・チーフスでプレーしていたが、8月7日に自由契約となった。

2015年台湾プロ野球・中華職業棒球大聯盟統一セブンイレブン・ライオンズでプレー。

2016年5月26日メキシカンリーグアグアスカリエンテス・レイルロードメンと契約。

2017年は所属球団なく、オフにドミニカ共和国のウィンターリーグに参加。

2018年も所属球団なく、オフにドミニカ共和国のウィンターリーグに参加。

投球スタイル[編集]

150km/h前後のストレートスプリットが武器でスライダーも投げる[8]

クイックが非常に早く、東京スポーツによると1.1秒台のタイムを記録するという[9]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2008 TEX 31 1 0 0 0 0 2 1 3 .000 154 36.0 36 4 14 0 0 22 2 0 22 19 4.75 1.39
2009 13 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 67 12.2 18 2 12 1 1 5 2 0 14 14 9.95 2.37
2013 中日 31 0 0 0 0 2 0 0 13 1.00 168 39.0 34 6 18 1 1 28 3 0 16 14 3.23 1.33
2015 統一 48 0 0 0 0 4 5 16 5 .444 242 55.2 48 1 22 2 2 48 6 1 28 17 2.75 1.26
MLB:2年 44 1 0 0 0 0 2 1 3 .000 221 48.2 54 6 26 1 1 27 4 0 36 33 6.10 1.64
NPB:1年 31 0 0 0 0 2 0 0 13 1.00 168 39.0 34 6 18 1 1 28 3 0 16 14 3.23 1.33
CPBL:1年 48 0 0 0 0 4 5 16 5 .444 242 55.2 48 1 22 2 2 48 6 1 28 17 2.75 1.26

記録[編集]

NPB
  • 初登板:2013年7月6日、対東京ヤクルトスワローズ11回戦(ナゴヤドーム)、8回表に救援登板、1回被安打2無失点
  • 初奪三振:2013年7月13日、対読売ジャイアンツ11回戦(ナゴヤドーム)、8回表に高橋由伸から見逃し三振
  • 初ホールド:同上、8回表に救援登板、1回1奪三振無失点
  • 初勝利:2013年7月14日、対読売ジャイアンツ12回戦(ナゴヤドーム)、8回表に救援登板、1回2奪三振1失点

背番号[編集]

  • 60 (2008年 - 2009年)
  • 65 (2013年)

登板時登場曲[編集]

  • 「Solo Grita」Black Jonas Point(2013年)

脚注[編集]

  1. ^ Rangers sign Minor League free-agent right-hander Warner Madrigal”. MLB.com Rangers Press Release (2007年11月18日). 2014年1月16日閲覧。
  2. ^ Rangers placed LHP Kason Gabbard on 15-day disabled list”. MLB.com Rangers Press Release (2008年6月28日). 2014年1月16日閲覧。
  3. ^ Rangers sign 14 players to 2010 contracts; All players under contract”. MLB.com Rangers Press Release (2010年3月4日). 2014年1月16日閲覧。
  4. ^ Rangers announce transactions to finalize 2010 Opening Day roster”. MLB.com Rangers Press Release (2010年4月4日). 2014年1月16日閲覧。
  5. ^ Rangers Place C Jarrod Saltalamacchia on 15-Day Disabled List; Purchase Contract of C Matt Treanor from Oklahoma City (AAA)”. MLB.com Rangers Press Release (2010年4月8日). 2014年1月16日閲覧。
  6. ^ Yankees sign RHPs Luis Ayala, Bartolo Colon, Freddy Garcia and Warner Madrigal and INFs Ronnie Belliard adn Eric Chavez to Minor League Contracts”. MLB.com Yankees Press Release (2011年2月11日). 2014年1月16日閲覧。
  7. ^ 新外国人選手獲得について”. 中日ドラゴンズ (2013年6月14日). 2013年6月18日閲覧。
  8. ^ a b ルナ推薦で中日新助っ投マドリガル獲得”. nikkansports.com (2013年6月15日). 2013年6月18日閲覧。
  9. ^ クイック下手の中日カブレラはプライド捨てよ!

関連項目[編集]

  • 選手の各国通算成績 CPBL