ワールドカップ・サルヴァドール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ワールドカップ・サルヴァドールは2010年に新設されたブラジルの国際柔道大会。団体戦のみが実施された。

来歴[編集]

2009年よりIJFワールド柔道ツアーの一環として、グランドスラムグランプリなどに次ぐ位置付けとなったワールドカップのうちの1大会。なお、今大会は団体戦のワールドカップであるため世界ランキング対象外となる。また、国際柔道連盟主催ではなく大陸連盟主催の大会であるため、ワールド柔道ツアーには含まれない[1]

2010年の第1回大会は、ブラジル柔道連盟によって招待された8か国によってベロ・オリゾンテで総当たり戦の予選ラウンドが実施された後、上位4か国がサルヴァドールでの決勝ラウンドに進んだ。日本チームは世界選手権代表メンバーではなかったが予選ラウンドを7戦全勝して、準決勝でもポルトガルに4-0で圧勝すると、決勝でも世界選手権代表を揃えた韓国を2-1で破って、ワールドカップ団体戦での初代王者に輝いた。3位決定戦では地元のブラジルがポルトガルを破って3位となった[2]

結果 [編集]

開催年 1位 2位 3位
2010年 日本の旗 日本 大韓民国の旗 韓国 ブラジルの旗 ブラジル
2011年  キューバ 日本の旗 日本 ブラジルの旗 ブラジル

脚注[編集]

外部サイト[編集]