ワールドスポーツMLB / 11

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ワールドスポーツMLB

ワースポ×MLB
ジャンル スポーツニュース
出演者 山本萩子[1][2]
市川いずみ[2] ほか
出演者項参照)
エンディング 三上ちさこ「TRAJECTORY- キセキ -」[3][4]
製作
製作 NHK
放送
放送チャンネルNHK BS1
放送国・地域日本の旗 日本
公式サイト
ワールドスポーツMLB(上半期)
放送期間(2013年度)2013年4月1日 - 2013年11月1日
(2014年度)2014年3月31日 - 10月31日
(2015年度)2015年4月6日 - 11月3日
放送時間(2013年度月曜)23:00 - 23:45
(2013年度火-金曜・2014・2015年度毎日)23:00-23:43
放送分(2013年度月曜)45分
(2013年度火-金曜・2014・15年度毎日)43分
ワールドスポーツ11(2013年度下半期)
放送期間(2013年度)2013年11月4日 - 2014年3月28日
放送時間(2013年度月・火曜)23:00 - 23:45
(2013年度水・木曜)23:00-23:20
放送分(2013年度月・火曜)45分
(2013年度水・木曜)20分
ワールドスポーツMLB(2014年度下半期)
放送期間(2014年度)2014年11月1日 - 2015年3月26日
放送時間(2014年度月・火・土・日曜)23:00 - 23:45
(2013年度水・木曜)23:00-23:20
放送分(2014年度月・火・土・日曜)45分
(2014年度水・木曜)20分
ワールドスポーツSOCCER(2015・16年度下半期)
放送期間(2015年度)2015年11月9日 -
放送時間(2015・16年度月・火)21:00 - 21:45
ワールドスポーツNBA&NFL(2015年度下半期)
放送期間(2015年度)2015年11月8日 -
放送時間(2015年度日)23:00 - 23:45
放送分45分
ワールドスポーツSOCCER(2017年度下半期)
放送期間(2017年度)2017年11月7日 -
放送時間(2017年度火)21:00 - 21:45
ワースポ×MLBサンデー
放送期間2020年3月29日 -
放送時間21:00 - 21:50

特記事項:
2013年度下半期は「ワールドスポーツ11」として放送
2013・14年度下半期は金曜日休止。2015年3月30日から4月5日まで放送休止。
テンプレートを表示

ワールドスポーツMLB』は、NHK BS12013年4月1日から放送されているスポーツニュースMLBを中心とした、日本国外のプロスポーツに特化した内容となっている。2019年度からタイトルを『ワースポ×MLB』に変更している。

概要[編集]

MLBハイライト』から大幅拡大・刷新を図り、MLBの日本人選手のその日の活躍を中心にNBANFL、各国サッカーなど幅広いスポーツファンの関心に応えるものである[5][6]

これまでの『MLBハイライト』はVTRで構成されていたが、この番組ではスタジオ展開を重視して、メジャーリーグ経験の解説者が「勝敗を分けたプレー」を解説し、さらにMLBに関するミニ企画を設けて、速報性に「付加情報」や「こぼれ話」を付け加え、MLBをより掘り下げる[7]

この番組を新設した狙いについてNHKの放送副総局長(当時)は「大リーグの生中継は日本時間の午前中から昼すぎ[8]になるので、サラリーマン層はライブで見ることができない。今までもスポーツニュースなどで情報をお伝えしてきたが、大リーグ情報をたっぷり見てもらい、加えて、そのほかのワールドスポーツの情報もお伝えしようということで、この番組を新設した。」と語っている[9]

番組の歴史[編集]

2015年4月からセットとタイトルロゴが一新され、平日に関してはそれまでテーブルで座ったスタイルだったのが、立ったまま伝えるようになった。また平日の男性アシスタントキャスターと、週末の女性アシスタントキャスターが交代となった。

2016年3月で生島淳が卒業。代わって土・日曜は漫才・お笑いタレントのレッド吉田TIM 土曜)、名倉潤ネプチューン 日曜)がメインMCを務めた。

2017年3月で深津瑠美が卒業。同年4月より、日曜の放送がなくなり、月曜に未明・深夜の2回放送となるのに合わせ、月曜深夜および火 - 金曜は平原沖恵が、土曜および月曜未明は上田まりえがメインMCを務める。(平原は2017年3月までは土曜・日曜を担当)

2019年3月で平原沖恵が卒業。同年4月より、月曜深夜および火 - 金曜日は山本萩子がメインMCを務める[1]。さらに、2019年からは冒頭に6分程度や終了間際、不定期に特集でNPBも取り上げるようになった。また、それに伴い、番組タイトルも『ワースポ×MLB』に改題された。

土・日曜日のメインMCについては、上田の卒業(2019年11月)を経て、阪神タイガース高校野球への造詣が深い市川いずみフリーアナウンサー)を2020年4月から起用している[2]。市川は当時出身地の関西地方を中心に活動していたため、全国放送の番組にレギュラーで出演することは、前職の山口朝日放送アナウンサー時代を含めても初めてであった。これと同時に、2020年3月29日より日曜の放送が21:00からに変更となり、日曜版のみタイトルを『ワースポ×MLBサンデー』と改称した[10]

2020年は新型コロナウイルス感染防止の影響により海外リーグ・国内リーグの開幕日程が大きくずれこみ試合が無い状況下で、3月27日は50分・以後日曜日(-サンデー)以外は31分短縮版での放送となったが、4月7日放送をもっていったん放送休止とした。NPB開幕に合わせ6月7日(6月6日深夜)の放送から30分短縮版として、MLB開幕の7月24日から本来の50分で放送を再開した。

2021年には、平日に山本、土・日曜日に市川がメインMCを引き続き担当。市川は同年4月から早稲田大学大学院スポーツ科学研究科(スポーツ医学専攻)へ進学することに伴って東京へ本格的に進出するが、研究活動を優先するため、フリーアナウンサーとしてのレギュラー番組を当番組へ事実上集約させる。東京オリンピック・パラリンピック期間中MLBは継続していたが、オリンピック中継を優先したため20分バージョンを経て番組休止とし、パラリンピック終了後の9月7日から放送再開した。

放送時間[編集]

  • 月 - 金曜日 23:00 - 23:45
  • 土曜日 23:00 - 23:50
  • 日曜日 21:00 - 21:50

過去の放送時間[編集]

  • 月曜日 0:00 - 0:50・23:00 - 23:45
  • 火 - 金曜日 23:00 - 23:45
  • 土曜日 23:00 - 23:50

MLBシーズンオフ[編集]

MLBがシーズンオフに当たる11月〜翌年3月は、欧州各国のサッカーリーグやNFL、NBAなど、NHK BS1が中継する海外主要スポーツ競技の情報などを充実させた内容で展開する。

2013-2014[編集]

ワールドスポーツ11

ソチオリンピックパラリンピックを目指すアスリートの情報も放送した[11]

2014-2015[編集]

ワールドスポーツMLB

月曜日はプレミアリーグ、火曜日はブンデスリーガセリエAの日本人選手の活躍ぶりを中心にした試合ハイライト、水曜日はNFL、木曜日はNBAのそれぞれ前週のレビューと今週のプレビュー、トピックスなどを伝えた。また2014年度の番組改定により、当番組が土曜・日曜にも放送されることになり[12]、週末は『BSベストスポーツ』と番組統合し、司会の生島淳が編入した。

2015-2016[編集]

ワールドスポーツSOCCER
ワールドスポーツNBA&NFL

月曜・火曜日は21時台にヨーロッパ主要サッカーリーグを、日曜日は従来の時間帯で主にNBAとNFLを中心とした構成で編成する[13]

2016-2017[編集]

ワールドスポーツSOCCER

月・火曜日にヨーロッパ主要サッカーリーグを取り上げた番組を21:00-21:45に生放送する。なおNFL・NBAを取り上げた日曜日の番組は本年度は実施しないが、SOCCERの枠内で随時取り上げる。

2017-2018[編集]

ワールドスポーツSOCCER

火曜日にヨーロッパ主要サッカーリーグを取り上げた番組を21:00-21:45に生放送する。(昨年度まであった月曜の放送は休止)なお、NFL・NBAを取り上げた日曜日の番組は本年度も実施しないが、SOCCERの枠内で随時取り上げる。

2018-2019[編集]

ワールドスポーツSOCCER
MLB×プロ野球

2018年内は木曜日にヨーロッパ主要サッカーリーグを取り上げた番組を21:00-21:45に生放送する。なお、NFL・NBAを取り上げた番組は今年度も実施しないが、SOCCERの枠内で随時取り上げる。2019年からはワールドスポーツMLB plusプロ野球(EPG上はMLB×プロ野球)として開幕前のNPBの話題も取り上げるようになった。

2019-2020[編集]

これ以降、MLBシーズン終了後年内のオフシーズン中の放送はなくなった。2020年2月28日から毎週金曜日にMLB特集をサブタイトルに入れて放送。

2020-2021[編集]

2021年2月26日から毎週金曜日にMLB特集をサブタイトルに入れて放送。開幕直前まで映画『メジャーリーグ2』に出演した石橋貴明とんねるず)を準レギュラーとして起用した[14]

出演者[編集]

2021年度[編集]

出演者 担当 備考
山本萩子[1][2][14] キャスター 月曜日〜金曜日(2019年2月28日放送の特番より)
市川いずみ[2] 土・日曜日
黒木知宏[14] MLB解説
小早川毅彦 MLB解説
岩村明憲 MLB解説
斎藤隆 MLB解説
岡島秀樹 MLB解説
馬見塚尚孝(医師) 野球医学解説
早野宏史 海外サッカー解説 隔週火曜日
福西崇史 海外サッカー解説
小島伸幸 海外サッカー解説
ナレーター
MLB
NPB
リポーター
  • 久保純子(現地リポート)
  • 水野舞(現地リポート)※2018年度は実際のMLB中継でもリポーターとして出演。
  • 長谷川滋利(現地リポート)
  • KAREN(スタジアムリポート、2015年度以外)
その他

いずれも不定期出演。

MLBオフ[編集]

海外サッカー解説
その他

過去[編集]

キャスター、司会進行
  • 田岡咲香 (番組開始から2014年7月13日、2013年度は月曜日〜金曜日、2014年度7月13日までは土曜・日曜日[17]
  • 野瀬正夫 (番組開始から2015年3月、隔週月曜日〜金曜日)
  • 鈴木桂一郎 (番組開始から2015年3月、隔週月曜日〜金曜日)
  • 深津瑠美(2014年3月31日から2017年3月21日、月曜日〜金曜日)
  • 生島淳 (2014年4月から2016年3月、土曜・日曜日)
  • 戸室穂美 (2014年7月19日から2015年3月22日、土曜・日曜日)
  • 福澤浩行 (2015年4月から2017年3月、隔週月曜日〜金曜日)
  • 森中直樹 (2015年4月から2017年3月、隔週月曜日〜金曜日)
  • レッド吉田 (2016年4月から10月、土曜日)
  • 名倉潤 (2016年4月から10月、日曜日)
  • 平原沖恵(2015年4月11日から2016年11月5日:土曜・日曜日担当、2017年4月3日から2019年2月7日:月曜日~金曜日)
  • 上田まりえ(2017年4月8日から2019年11月2日、土曜・日曜日担当)
MLB解説

テーマ曲[編集]

  • YOUR Life/MiChi (2015年3月まで)
  • Brave/澤田かおり(2015年4月から2017年3月まで)
  • The Way/Leola(2017年4月から2019年3月まで)
  • TRAJECTORY - キセキ -/三上ちさこ(2019年4月から)[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “山本萩子 初の制服姿に背筋ピン!ZIPなど出演、22歳フリーアナ”. スポーツニッポン. (2019年9月26日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/26/kiji/20190926s00041000008000c.html 2021年8月2日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f モー娘。牧野真莉愛、野球愛さく裂 MLBでガールズトーク”. ORICON NEWS (2020年2月27日). 2021年8月2日閲覧。
  3. ^ a b 三上ちさこ、野球ニュース番組のエンディングテーマに新曲提供”. 音楽ナタリー (2019年3月26日). 2021年8月2日閲覧。
  4. ^ a b “三上ちさこ、レッズ秋山翔吾の“応援歌”発売「特別な夏に、勇気と元気を表現した作品」”. スポーツ報知. (2020年8月19日). https://hochi.news/articles/20200818-OHT1T50268.html 2021年8月2日閲覧。 
  5. ^ 平成25年度番組について (PDF)” (2013年1月22日). 2013年10月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月16日閲覧。
  6. ^ 平成25年度国内放送番組編成計画 (PDF)” (2013年3月6日). 2013年3月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月16日閲覧。
  7. ^ ワールドスポーツMLB NHK 春の新番組 春ナビ”. 2013年3月14日閲覧。[リンク切れ]
  8. ^ MLBシーズン期間における開催地と日本は13時間〜16時間の時差がある。
  9. ^ NHK放送総局長記者会見” (2013年3月22日). 2013年4月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月24日閲覧。
  10. ^ 2020年度前半期 放送番組時刻表(種別入り) (PDF)”. 2020年3月2日閲覧。
  11. ^ 平成25年度後半期のおもな番組について (PDF)” (2013年9月18日). 2016年2月16日閲覧。
  12. ^ 平成26年度国内放送番組編成計画 (PDF)”. 2014年1月23日閲覧。
  13. ^ BS1 2015年11月番組表 (PDF)”. 2016年2月16日閲覧。
  14. ^ a b c d “石橋貴明「ワースポ×MLB」初出演 2021年のメジャーを斬る 有名選手との交流や秘密も”. スポーツニッポン. (2021年2月25日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/02/25/kiji/20210225s00001000121000c.html 2021年8月2日閲覧。 
  15. ^ 三尾圭 (2021年4月30日). “モー娘。牧野真莉愛が日ハム戦でホームランボールをキャッチした動画が100万再生超え”. Yahoo!ニュース. 2021年8月2日閲覧。
  16. ^ “とんねるず石橋貴明、大谷翔平出場のホームランダービー「こんなミスショットするんだと思った」”. スポーツ報知. (2021年7月13日). https://hochi.news/articles/20210713-OHT1T51246.html 2021年8月2日閲覧。 
  17. ^ Facebookより。出産に伴い、曜日シフトを月曜〜金曜から、土曜・日曜に変更した。

関連項目[編集]

NHK BS1 月曜 - 木曜 23:00枠
前番組 番組名 次番組
ワールドスポーツMLB / 11
(2013年4月1日 - 2015年11月3日)
4-10月は連日45分版(2014年は土曜・日曜も含む)
11-3月は月・火曜が45分、水・木が20分版
BS世界のドキュメンタリー
(24:00-24:50より1時間繰り上げ)
NHK BS1 金曜 23:00枠
古田敦也のプロ野球ベストゲーム
(2013年11月8日 - 3月14日)
ワールドスポーツMLB(2014年度版)
(2014年4月4日 - )
(週替わり)
(2014年11月7日 - 2015年3月27日)
NHK BS1 金曜 23:00枠
(週替わり)
(2014年11月7日 - 2015年3月27日)
ワールドスポーツMLB(2014年度版)
(2014年4月3日 - 10月30日)
アスリートの魂
(24:00-24:45より1時間繰り上げ)
NHK BS1 土曜 23:00枠
BSベストスポーツ
(2008年4月6日 - 2014年3月29日)
本番組と番組統合
ワールドスポーツMLB(2014・15年度版)
(2014年4月5日 - 2015年10月31日)
単発番組・スポーツ中継他
NHK BS1 土曜 23:00枠
単発番組・スポーツ中継他
ワールドスポーツMLB(2016年度版)
(2016年4月9日 - 2016年11月5日)
NHK BS1 日曜 23:00枠
サッカープラネット
(2013年4月-2014年3月)
※日曜21:00-21:45に時間枠を移転して継続
ワールドスポーツMLB(2014・15年度版)
(2014年4月6日 - 2015年11月1日)
ワールドスポーツNBA&NFL
(2015年11月8日-)
NHK BS1 日曜 23:00枠
ワールドスポーツMLB(2014・15年度版)
(2014年4月6日 - 2015年11月1日)
ワールドスポーツNBA&NFL(2015年度版)
(2015年11月8日 - )
単発番組・スポーツ中継他
NHK BS1 日曜 23:00枠
単発番組・スポーツ中継他
ワールドスポーツMLB(2016年度版)
(2016年4月10日 - 2016年11月6日)
単発番組・スポーツ中継他
NHK BS1 月・火曜 21:00枠
NHKプロ野球他スポーツ中継
ワールドスポーツSOCCER(2015年度版)
(2015年11月9日 - 2016年3月29日)
NHKプロ野球他スポーツ中継
NHK BS1 月・火曜 21:00枠
NHKプロ野球他スポーツ中継
ワールドスポーツSOCCER(2016年度版)
(2016年11月7日 - )
NHKプロ野球他スポーツ中継