ワールドマスターズ2017

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ワールドマスターズ2017は2017年12月16日から17日の2日間にわたって、ロシアサンクトペテルブルクで開催された柔道の大会。グランドスラム・東京終了直後の世界ランキングに基づいて、今大会に招待される上位16名が決まった[1]

大会結果[編集]

男子[編集]

階級
60kg以下級 日本の旗 永山竜樹 スペインの旗 フランシスコ・ガリゴス モンゴルの旗 ダシダワー・アマルトゥブシン
ウズベキスタンの旗 シャラフディン・ルトフィラエフ
66kg以下級 モンゴルの旗 ガンボルド・ヘルレン カザフスタンの旗 エルドス・ジュマカノフ ジョージア (国)の旗 バジャ・マルグベラシビリ
イスラエルの旗 バルチ・シュマイロフ
73kg以下級 日本の旗 橋本壮市 ジョージア (国)の旗 ラシャ・シャフダトゥアシビリ アゼルバイジャンの旗 ヒダヤト・ヘイダロフ
スウェーデンの旗 トミー・マシアス
81kg以下級 ロシアの旗 ハサン・ハルムルザエフ ロシアの旗 アスラン・ラピナゴフ ロシアの旗 アラン・フベツォフ
オランダの旗 フランク・デ・ウィット
90kg以下級 ジョージア (国)の旗 ベカ・グビニアシビリ 大韓民国の旗 郭同韓 日本の旗 長澤憲大
スペインの旗 ニコロス・シェラザディシビリ
100kg以下級 ジョージア (国)の旗 ヴァルラーム・リパルテリアニ オランダの旗 ミハエル・コレル アゼルバイジャンの旗 エルハン・ママドフ
ハンガリーの旗 ミクローシュ・ツィルイェニツ
100kg超級 ジョージア (国)の旗 グラム・ツシシビリ ブラジルの旗 ダビド・モウラ ブラジルの旗 ラファエル・シルバ
キューバの旗 アレックス・ガルシア・メンドーサ

女子[編集]

階級
48kg以下級 日本の旗 渡名喜風南 ロシアの旗 イリーナ・ドルゴワ モンゴルの旗 ムンフバット・ウランツェツェグ
大韓民国の旗 鄭普涇
52kg以下級 ロシアの旗 ナタリア・クジュティナ フランスの旗 アマンディーヌ・ブシャール ルーマニアの旗 ラリサ・フロリアン
ブラジルの旗 エリカ・ミランダ
57kg以下級 モンゴルの旗 ドルジスレン・スミヤ 日本の旗 芳田司 フランスの旗 エレーヌ・ルスボー
大韓民国の旗 権柔貞
63kg以下級 日本の旗 田代未来 日本の旗 鍋倉那美 オランダの旗 ユール・フランセン
フランスの旗 クラリス・アグベニュー
70kg以下級 ブラジルの旗 マリア・ポルテラ クロアチアの旗 バルバラ・マティッチ スウェーデンの旗 アンナ・ベルンホルム
フランスの旗 マリー=エヴ・ガイエ
78kg以下級 オランダの旗 マリンド・フェルケルク フランスの旗 マドレーヌ・マロンガ オランダの旗 フーシェ・ステーンハイス
オランダの旗 カレン・ステベンソン
78kg超級 大韓民国の旗 金珉程 キューバの旗 イダリス・オルティス ブラジルの旗 マリア・アルテマン
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ラリサ・ツェリッチ

各国メダル数[編集]

国・地域
1 日本の旗 日本 4 2 1 7
2 ジョージア (国)の旗 ジョージア 3 1 1 5
3 ロシアの旗 ロシア 2 2 1 5
4 モンゴルの旗 モンゴル 2 0 2 4
5 オランダの旗 オランダ 1 1 4 6
6 ブラジルの旗 ブラジル 1 1 3 5
7 大韓民国の旗 韓国 1 1 2 4
8 フランスの旗 フランス 0 2 3 5
9  キューバ 0 1 1 2
スペインの旗 スペイン 0 1 1 2
11 クロアチアの旗 クロアチア 0 1 0 1
 カザフスタン 0 1 0 1
13 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン 0 0 2 2
 スウェーデン 0 0 2 2
15 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ 0 0 1 1
 ハンガリー 0 0 1 1
イスラエルの旗 イスラエル 0 0 1 1
 ルーマニア 0 0 1 1
 ウズベキスタン 0 0 1 1

脚注[編集]

外部サイト[編集]