ワールドマスターズ2021

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ワールドマスターズ2021は2021年1月11日から13日の3日間にわたって、カタールドーハで開催された柔道の大会。今大会は当初2020年5月に開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期された[1][2]

大会結果[編集]

男子[編集]

階級
60kg以下級 大韓民国の旗 金源鎮 チャイニーズタイペイの旗 楊勇緯 ロシアの旗 アルベルト・オグゾフ
オランダの旗 トルニケ・チャカドーア
66kg以下級 大韓民国の旗 アン・バウル イスラエルの旗 バルチ・シャミロフ ジョージア (国)の旗 バジャ・マルグベラシビリ
ロシアの旗 アラム・グリゴリャン
73kg級 大韓民国の旗 安昌林 日本の旗 橋本壮市 ドイツの旗 イゴール・ヴァントケ
ウズベキスタンの旗 ヒクマティロフ・トゥラエフ
81kg以下級 ジョージア (国)の旗 タト・グリガラシビリ オランダの旗 フランク・デ・ウィット イスラエルの旗 サギ・ムキ
ブルガリアの旗 イヴァイロ・イヴァノフ
90kg以下級 オランダの旗 ノエル・ファントエンド ジョージア (国)の旗 ベカ・グビニアシビリ ジョージア (国)の旗 ラシャ・ベカウリ
ドイツの旗 エドゥアルド・トリッペル
100kg以下級 ジョージア (国)の旗 ヴァルラーム・リパルテリアニ アゼルバイジャンの旗 ゼリム・コツォイエフ ロシアの旗 アルマン・アダミアン
イスラエルの旗 ピーター・パルチック
100kg超級 フランスの旗 テディ・リネール ロシアの旗 イナル・タソエフ ウクライナの旗 ヤキフ・ハンモ
オランダの旗 ヘンク・フロル

女子[編集]

階級
48kg以下級 コソボの旗 ディストリア・クラスニキ 日本の旗 渡名喜風南 モンゴルの旗 ムンフバット・ウランツェツェグ
ウクライナの旗 ダリア・ビロディド
52kg以下級 フランスの旗 アマンディーヌ・ブシャール 日本の旗 志々目愛 コソボの旗 マイリンダ・ケルメンディ
フランスの旗 アストリード・ネト
57kg以下級 日本の旗 芳田司 フランスの旗 サラ=レオニー・シジク コソボの旗 ノラ・ジャコヴァ
カナダの旗 ジェシカ・クリムカイト
63kg以下級 フランスの旗 クラリス・アグベニュー 日本の旗 鍋倉那美 オランダの旗 サンネ・フェルメール
スロベニアの旗 アンドレヤ・レシキ
70kg以下級 日本の旗 大野陽子 ロシアの旗 マディナ・タイマゾワ オランダの旗 キム・ポリング
ドイツの旗 ジョヴァンナ・スコッチマッロ
78kg以下級 フランスの旗 マドレーヌ・マロンガ 日本の旗 濵田尚里 コソボの旗 ロリアナ・クカ
オランダの旗 フーシェ・ステーンハイス
78kg超級 フランスの旗 ロマヌ・ディッコ   アゼルバイジャンの旗 イリーナ・キンゼルスカ チュニジアの旗 ニヘル・シェイフルフ
トルコの旗 カイラ・サイト

各国メダル数[編集]

国・地域
1 フランスの旗 フランス 5 1 1 7
2 大韓民国の旗 韓国 3 0 0 3
3 日本の旗 日本 2 5 0 7
4 ジョージア (国)の旗 ジョージア 2 1 2 5
5 オランダの旗 オランダ 1 1 5 7
6 コソボの旗 コソボ 1 0 3 4
7 ロシアの旗 ロシア 0 2 3 5
8 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン 0 2 0 2
9 イスラエルの旗 イスラエル 0 1 2 3
10 チャイニーズ・タイペイの旗 チャイニーズ・タイペイ 0 1 0 1
11 ドイツの旗 ドイツ 0 0 3 3
12  ウクライナ 0 0 2 2
13  ブルガリア 0 0 1 1
カナダの旗 カナダ 0 0 1 1
モンゴルの旗 モンゴル 0 0 1 1
チュニジアの旗 チュニジア 0 0 1 1
トルコの旗 トルコ 0 0 1 1
スロベニアの旗 スロベニア 0 0 1 1
 ウズベキスタン 0 0 1 1

脚注[編集]

外部サイト[編集]