ヴァイオラ・シェリー・シャンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ヴァイオラ・シェリー・シャンツ(Viola Shelly Shantz)
Viola-Shelly-Shantz.jpg
ヴァイオラ・シャンツが引き出しから動物の皮を出して調べている様子
生誕 1895年6月22日[1]
ペンシルヴァニア州リーハイ郡、ソールズベリ・タウンシップ
死没 1977年5月[1]
ワシントンD.C.[1]
国籍 アメリカ人
職業
内務次官補フランク・P・ブリッグズがヴァイオラ・シャンツの顕著な功績を記念して賞を授与している様子

ヴァイオラ・シェリー・シャンツ(Viola Shelly Shantz、1895–1977)はアメリカ合衆国生物学者動物学者である。シャンツはアメリカ合衆国魚類野生生物局に1918年から1961年まで勤務し、生物学助手、生物学者、動物分類学者として働いた。キャリアの全期間にわたりスミソニアン博物館に常駐し、国立自然史博物館北米哺乳類コレクションのキュレーターもつとめた。[2]

伝記[編集]

ヴァイオラ・シェリー・シャンツは1895年にペンシルヴァニア州リーハイ郡、ソールズベリ・タウンシップでジョンとローラのシャンツ夫妻の子どもとして生まれた。[3]

シャンツは1977年5月にワシントンD.C.にて82歳で亡くなった。[1]

職業上の実績[編集]

シャンツはアメリカ哺乳類学者協会(American Society of Mammalogists、略称ASM)の創立メンバーのひとりであり、1919年4月3-4日にかけてワシントンD.C.で開催されたアメリカ合衆国国立博物館(現在の国立自然史博物館)の開館大会にも出席していた。[4][5]シャンツは1930年から1952年まで、22年間も継続して協会の会計係をつとめた。[6]また、シャンツは1959年に、AMSの年次大会地方委員会議長をつとめた最初の女性となった。[5]

シャンツはアメリカ合衆国国立博物館の哺乳類標本コレクションの包括的なカタログを他の研究者と共同で作成し、これが1942年に刊行された。[7]

シャンツはその顕著な功績により、1962年に内務省から表彰を受けた。[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d United States Social Security Death Index”. familysearch.org. 2012年4月2日閲覧。
  2. ^ a b SIA RU007288, Shantz, Viola Shelly 1895-1977, Viola Shelly Shantz Collection, 1961-1962 and undated”. Smithsonian Institution Archives (2010年). 2012年3月30日閲覧。
  3. ^ Viola Shantz in household of John Shantz (Salisbury Township, Western Election District, Lehigh, Pennsylvania)”. United States Census, 1900. familysearch.org. 2012年4月2日閲覧。
  4. ^ A Brief History of the Museum”. National Museum of Natural History, Smithsonian Institution. 2012年4月2日閲覧。
  5. ^ a b Genoways, Hugh H., Freeman, Patricia W. (2001). “Evolution of a Scientific Meeting: Eighty Annual Meetings of the American Society of Mammalogists, 1919-2000.”. Journal of Mammalogy 82 (2): 582–603. doi:10.1644/1545-1542(2001)082<0582:eoasme>2.0.co;2. http://www.mammalsociety.org/uploads/Genoways%20&%20Freeman%202001.pdf 2012年4月2日閲覧。. 
  6. ^ Hoffmeister, Donald F. (November 1969). “The First Fifty Years of the American Society of Mammalogists”. Journal of Mammalogy (American Society of Mammalogists) 50 (4): 794–802. doi:10.2307/1378258. http://www.jstor.org/stable/1378258 2012年4月2日閲覧。. 
  7. ^ Poole, James Arthur, Shantz, Viola S. (1942). Catalog of the type specimens of mammals in the United States National Museum: including the biological surveys collection. Washington, D.C.: U.S. Government Printing Office.