ヴァウター・ブルヘル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヴァウター・ブルヘル Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Wouter Burger
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (2001-02-16) 2001年2月16日(18歳)
出身地 ザイト・バイエルラント
身長 190cm
選手情報
在籍チーム オランダの旗 フェイエノールト
ポジション MF
背番号 35
利き足 左足
ユース
-2006-2010 オランダの旗 ZBVH
2010-2011 オランダの旗 Vv SHO
2011-2013 オランダの旗 エクセルシオール
2013-2018 オランダの旗 フェイエノールト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2018- オランダの旗 フェイエノールト 0 (0)
代表歴2
2016-2017 オランダの旗 オランダ U-16 9 (4)
2017- オランダの旗 オランダ U-17 13 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年8月16日現在。
2. 2018年8月16日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴァウター・ブルヘル(Wouter Burger,2001年2月16日 - )はオランダ南ホラント州ザイト・バイエルラント出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーフェイエノールト所属。

経歴[編集]

ユース時代[編集]

地元ザイト・バイエルラントのアマチュアクラブ、ZBVHでサッカーを始めた。その後 より大きなアマチュアクラブVv SHOに移ったがフェイエノールトスパルタ・ロッテルダムのスカウティングにはかからず、SHOのユース監督 Arie Nugterenの伝手でSBVエクセルシオールのユースに10歳で加入した[1]。2年後の12歳の時に念願の愛するクラブであるフェイエノールトに認められて加入した。

フェイエノールトでトップタレントの1人として見られるようになったブルヘルは17歳以下のチームでプレーしていた2017年3月30日に16歳で契約を結んだ[2]。2017-18シーズンには最高年齢の19歳以下のチームに17歳で上がり、UEFAユース・リーグも含めて常にスタメンで活躍した。

フェイエノールト[編集]

2018-17シーズンはプレシーズンにトップチームのトレーニングに参加し、2018年8月16日のUEFAヨーロッパリーグ予選のASトレンチーン戦で83分にタイレル・マラシアと交代で途中出場し公式戦デビューを果たした。その後は19歳以下のユースチームとヨング・チームの試合に出ながら、トップチームのトレーニングにも参加している。2018年12月12日に3年半の新契約合意が発表され[3]、2019年2月25日に2023年までの契約を結んだ[4]。5月15日のエールディヴィジ最終節のフォルトゥナ・シッタルトとのアウェーゲームで途中出場し、リーグ戦初出場を果たした。2019-2020シーズンの第1節 8月4日のスパルタとのホームゲームでは初のスタメン出場。

人物・エピソード[編集]

アルへメーン・ダッハブラッドはUEFA U-17欧州選手権決勝当日の2018年5月17日にトップタレント3人を紹介した。そのうちの1人にブルヘルを挙げ、フェイエノールトのシニア・スカウトのマウプ・マールテンスの「オランダにはこれ以上なく完璧なミッドフィールダーがいる。ブルヘルはトーマス・ミュラーの強靱な肉体と運動能力にジェンナーロ・ガットゥーゾの毒を兼ね備えた選手」、KNVBのフットボール発展ディレクターであるアルト・ランゲレーの「オランダ人のミッドフィールダーに予想されるのとは全く違うプロフィールを持った選手」というコメントを紹介した[5]

ZBVHで最初にブルヘルを指導したバドバウト・デ・ペンデルは「マルク・ファン・ボメルのようなタイプだ。とても賢くて負けず嫌い。これはプロフットボールで成功するための重要なのクオリティ」と語っている[6]

フェイエノールトのテクニカル・ディレクター、マルティン・ファン・ヘールは初契約時に「オールラウンドなミッドフィールダー。ラインから離れてプレーできるが、フィジカルも強い。タレントに留まること無く、その才能をさらに伸ばすメンタリティも持たなければいけないが、彼は若い内から毎日自分の限界を最大限引き出そうという衝動を持っていた。それは両親の教育の賜物でもあるだろう」と語っている[7]

フェイエノールト・ファミリーで育ち、幼い頃からデ・カイプに通ってシーズンチケットも持っていた熱狂的なフェイエノールト・サポーターとして知られている。

2018年9月のKNVBカップのVVヘメルト戦では後半ピッチサイドでウォーミングアップ中にスタンドのフェイエノールト・サポーターに合わせて一緒に歌う姿がSNSに動画公開されて話題を呼んだ[8]

エールディヴィジ・デビュー前からファンに大きく愛され、ユース時代から試合後に観客の前で一緒にクラブ・リートの1つ"Mijn Feyenoord"を歌うのがすでに恒例になっている。エールディヴィジ・デビューの試合後も同様の光景があり、試合後のインタビューで「"Mijn Feyenoord"は僕のお気に入り1位の歌」と語っている[9]

参照[編集]

  1. ^ https://www.knvb.nl/nieuws/amateurvoetbal/uitgelicht/48318/zbvh-en-sho-zijn-trots-op-hun-ek-finalist-wouter-burger
  2. ^ https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/feyenoord-contracteert-jeugdspeler-wouter-burger
  3. ^ https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/wouter-burger-2023---121218
  4. ^ https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/contractondertekening-burger-250219
  5. ^ https://www.ad.nl/nederlands-voetbal/de-spotlights-op-drie-talenten-van-oranje-onder-17~af886da6/
  6. ^ https://www.knvb.nl/nieuws/amateurvoetbal/uitgelicht/48318/zbvh-en-sho-zijn-trots-op-hun-ek-finalist-wouter-burger
  7. ^ https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/feyenoord-contracteert-jeugdspeler-wouter-burger
  8. ^ https://www.fr12.nl/dump/17626-wouter-burger-zingt-mee-met-uitsupporters.html
  9. ^ https://www.fr-fans.nl/nieuws/40501/burger-debuteert-en-moet-zingen-mijn-feyenoord-een-van-mijn-favorieten