ヴァッサーブルク総統大本営

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
総統大本営の設置された箇所を示す地図。

ヴァッサーブルク総統大本営(ヴァッサーブルクそうとうだいほんえい、ドイツ語: Führerhauptquartier Wasserburg[1]は、アドルフ・ヒトラーが前線付近に設置した総統大本営の一つ。ソビエト連邦プスコフ(ドイツ語名プレスコウ)から北西4km地点のヴェリーカヤ川の湾曲部に位置した。建設はトート機関による。

1942年11月1日に建設開始。施設の中心は古城のような大邸宅だった[2]。完成後は北方軍集団司令部として短期間使用されたが、ヒトラーが使うことはなかった[3]

脚注[編集]

  1. ^ https://www.bundesarchiv.de/oeffentlichkeitsarbeit/bilder_dokumente/00893/index-15.html.de
  2. ^ Hook, Adam and Short, Neil (2010) The Führer’s Headquarters: Hitler’s command bunkers 1939–45 Osprey Publishing. p.24 f. 1846035821,
  3. ^ フランツ・ザイトラー (2001) "Dieter Zeigert" in Die Führerhauptquartiere 1939-45: Anlagen und Planungen im Zweiten Weltkrieg Herbig Verlag p.239 f. 3776621540