ヴァルター・シュロート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヴァルター・シュロート
Walther Schroth
生誕 1882年6月3日
Flag of the German Empire.svg ドイツ帝国
グルムボヴィッツ
死没 1944年10月6日
Flag of the German Reich (1935–1945).svg ドイツ国
ヴィースバーデン
所属組織 War Ensign of Germany (1903-1918).svg ドイツ帝国陸軍
War Ensign of Germany (1921-1933).svg ヴァイマル共和国軍
War ensign of Germany (1938–1945).svg ドイツ国防軍陸軍
軍歴 1902年 - 1944年
最終階級 歩兵大将
テンプレートを表示

ヴァルター・シュロート(ドイツ語: Walther Schroth1882年6月3日 - 1944年10月6日)は、ドイツの軍人。最終階級は歩兵大将

経歴[編集]

1882年6月3日ドイツ帝国グルムボヴィッツ(現ポーランド・グウェンボビツェ)に生まれる。

1902年ドイツ帝国陸軍へ入隊し、第一次世界大戦で従軍している。

ドイツ国防軍陸軍に入隊したシュロートは第1歩兵師団英語版や第12軍団などの指揮を執った。また彼は、1944年7月20日に起きたヒトラー暗殺未遂事件7月20日事件に加担した軍人の軍籍を剥奪する名誉法廷の委員も務めている。

1944年10月6日に交通事故で死亡。

叙勲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Fellgiebel 2000, p. 316.

参考文献[編集]

  • Fellgiebel, Walther-Peer (2000) [1986] (German). Die Träger des Ritterkreuzes des Eisernen Kreuzes 1939–1945 — Die Inhaber der höchsten Auszeichnung des Zweiten Weltkrieges aller Wehrmachtteile [The Bearers of the Knight's Cross of the Iron Cross 1939–1945 — The Owners of the Highest Award of the Second World War of all Wehrmacht Branches]. Friedberg, Germany: Podzun-Pallas. ISBN 978-3-7909-0284-6. 
  • Scherzer, Veit (2007) (German). Die Ritterkreuzträger 1939–1945 Die Inhaber des Ritterkreuzes des Eisernen Kreuzes 1939 von Heer, Luftwaffe, Kriegsmarine, Waffen-SS, Volkssturm sowie mit Deutschland verbündeter Streitkräfte nach den Unterlagen des Bundesarchives [The Knight's Cross Bearers 1939–1945 The Holders of the Knight's Cross of the Iron Cross 1939 by Army, Air Force, Navy, Waffen-SS, Volkssturm and Allied Forces with Germany According to the Documents of the Federal Archives]. Jena, Germany: Scherzers Miltaer-Verlag. ISBN 978-3-938845-17-2. 
軍職
先代:
ゲオルク・フォン・キュヒラー
第1歩兵師団英語版司令官
1935年4月1日 - 1938年1月1日
次代:
ヨアヒム・フォン・コルツフライシュ英語版
先代:
新設
第12軍団司令官
1938年2月4日 - 1940年4月9日
次代:
ゴットハルト・ハインリツィ
先代:
ゴットハルト・ハインリツィ
第12軍団司令官
1940年6月17日 - 1942年2月19日
次代:
ヴァルター・グレースナー英語版