ヴァンクール熊本FC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ヴァンクール熊本FC
原語表記 ヴァンクール熊本FC
愛称 ヴァンクール
クラブカラー 赤、青
解散年 2010年
所属リーグ 九州サッカーリーグ
ホームタウン 熊本市
監督 中尾太三郎
公式サイト 公式サイト
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

ヴァンクール熊本FC(ヴァンクールくまもとエフシー、Vainqueur Kumamoto FC)は、かつて存在した日本の社会人サッカークラブ。熊本県熊本市を本拠地として2010年3月14日まで活動していた。

概要[編集]

鶴屋百貨店サッカー部を前身とする。同部は1973年の九州サッカーリーグ創設時のチームの一つであり、1969年と1978年に全国社会人サッカー選手権大会に出場した熊本県内屈指の名門だった。しかし九州リーグには1973年に在籍したのみで翌年に脱退。以降は日本電信電話公社熊本サッカー部東亜建設工業サッカー部などが力をつけ、熊本県内でも大きな実績を挙げることはなかった。2004年に熊本県2部リーグから降格。

2005年シーズンより、九州リーグに所属していたアルエット熊本(旧NTT西日本熊本サッカー部)を母体として発足したロッソ熊本(後のロアッソ熊本)が、Jリーグを目指すことを表明し、選手選抜を行ったがアルエット熊本の選手は1人も選ばれなかった(藤田俊一のみ練習生として当初加入していた)。その後、アルエット熊本の選手の多くは、同チームの元主将榊孝一が所属していた鶴屋百貨店サッカー部を継承、クラブチーム化し、新たなスタートを切った。

2005年の熊本県地域リーグ(県3部リーグ)では9試合で104得点無失点で全勝優勝、2006年1月に行われた県地域リーグ決勝トーナメントに優勝し2部昇格。その際に「ヴァンクール熊本」に改称する。「ヴァンクール(Vainqueur)」とはフランス語で「勝利者」を意味する。同年2部で優勝し1部に昇格。2007年の1部でも優勝し、県地域リーグから1部まで3年連続、3カテゴリー全てで優勝する。

熊本県リーグ優勝チームとして参加した2008年1月に行われた九州各県リーグ決勝大会では九州INAXサッカー部に決勝で敗れたものの準優勝し、九州リーグへの昇格が決定した。ヴァンクールとしては初の九州リーグ昇格であり、鶴屋百貨店時代を含めると35年ぶり、また一部の選手にとっては4年ぶりの九州リーグ「復帰」となった。しかしリーグ戦が始まると苦戦を強いられ、上位チームとの試合では開幕戦のホンダロック戦での12失点など大量失点を喫することが多かった。また選手の仕事との兼ね合いで練習や試合に人数が集まらず、リーグ終盤では本職GKが不在の試合やベンチメンバーが不在の試合などもあった。ただ下位チームからは確実に勝利を収め、リーグ最多失点ながら余裕を持って残留を決めた。

2009年は選手不足に陥り、前年度から続いていたフィールドプレーヤーのGK出場や、遠隔地アウェーではスタメン11人揃わないことすらあった中、九州リーグで3勝13敗の成績で9チーム中最下位に沈む。2010年1月3日付けのクラブ公式ブログにおいて、2010年3月のタマホームカップを最後にチームを解散する事を発表した。主な理由として、仕事の影響で選手全員が集まって練習が出来る時間が少ないこと、また人手不足や支援するスポンサーがない上に、Jリーグに加盟するロアッソ熊本へスポンサーが流れてしまった影響で資金不足に陥り、存続が困難になったことが挙げられる。

成績・歴代監督[編集]

年度 所属 順位 勝点 試合 90分勝 PK勝 PK負 90分負 得点 失点 監督
2005 熊本県地域 優勝 27 9 9 0 0 104 0 104 中尾太三郎
2006 熊本県2部 優勝 19 7 6 1 0 14 2 12
2007 熊本県1部 優勝 21 8 6 1 1 0 16 2 14
2008 九州 7位 20 18 6 1 0 11 25 73 –48
2009 9位 9 16 3 0 0 13 18 63 –45
  • 註 PK勝、PK負欄のうち2005、2006年度は引分。2009年度はリーグが9チーム構成のため最下位。

所属選手・スタッフ一覧[編集]

2009年4月11日現在

スタッフ[編集]

役職 名前 前職 備考
総監督 日本の旗 河野忍 アルエット熊本 総監督
監督 日本の旗 中尾太三郎 アルエット熊本 監督
コーチ 日本の旗 尾池英幸 アルエット熊本 コーチ
コーチ 日本の旗 寺本健一郎

選手[編集]

Pos No. 選手名 生年月日 経歴 備考
GK 01 日本の旗 中西慶太 1978.09.19 東福岡高校アルエット熊本FC
21 日本の旗 行部安洋 1976.07.26 ランザ熊本SC→アルエット熊本FC
DF 02 日本の旗 桝田誠貴 1985.09.06 ルーテル学院高校→アルエット熊本FC
03 日本の旗 後藤正博 1985.11.04 熊本商業高校→株式会社鶴屋百貨店SC
04 日本の旗 林田誠 1980.10.02 ランザ熊本SC→アルエット熊本FC 主将
05 日本の旗 西聡史 1985.11.21 ルーテル学院高校→熊本学園大学
06 日本の旗 藤家千博 1978.11.08 愛知学院大学→アルエット熊本FC
08 日本の旗 徳永祥太 1985.10.11 FCK MARRY GOLD KUMAMOTO
20 日本の旗 東雲啓太 1985.03.13 大津高校鹿屋体育大学 2002年 U-17日本代表
22 日本の旗 松浦史典 1982.10.01 アルエット熊本FC→V・ファーレン長崎
27 日本の旗 横山学 1985.07.11 ルーテル学院高校→福岡大学
28 日本の旗 松岡卓 1983.07.15 ロアッソ熊本
29 日本の旗 山田崇誠 1985.12.29 ルーテル学院高校→愛知学院大学
30 日本の旗 片山勇二 1986.11.17 九州共立大学
MF 07 日本の旗 鈴木田一喜 1985.06.27 ルーテル学院高校→福岡大学
11 日本の旗 大野幸聖 1983.10.11 熊本学園大学
13 日本の旗 辻昌文 1972.06.02 アルエット熊本FC→シマズ自動車
14 日本の旗 野元恒兵 1980.02.08 ブレイズ熊本→アルエット熊本FC
16 日本の旗 蔵本聡久 1974.05.21 ホンダルミノッソ狭山FC→ランザ熊本SC
17 日本の旗 榊孝一 1972.09.26 中央大学→アルエット熊本FC
18 日本の旗 水田祐輔 1985.07.23 大津高校→東海大学
23 日本の旗 松本泰貴 1985.05.29 株式会社鶴屋百貨店SC
24 日本の旗 山口真理 1986.04.28 ルーテル学院高校
26 日本の旗 今村泰裕 1985.04.29 大津高校→熊本学園大学
38 日本の旗 藤田俊一 1978.05.17 アルエット熊本FC→ヴォルカ鹿児島
FW 09 日本の旗 横山弘毅 1985.06.09 ルーテル学院高校→愛知学院大学
10 日本の旗 村崎洋介 1984.01.20 荒尾高校→熊本学園大学
15 日本の旗 吹氣邦弘 1979.07.21 熊本農業高校→アルエット熊本FC
19 日本の旗 泉田和宏 1985.11.30 ルーテル学院高校→九州ルーテル学院大学
25 日本の旗 本田裕一 1989.09.02 ルーテル学院高校

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st)
FP(2nd)
GK(1st)
GK(2nd) 水色 水色 水色
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd