ヴィアティン三重バレーボールチーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ヴィアティン三重
ホームタウン 三重県四日市市津市桑名市鈴鹿市朝日町川越町
クラブカラー オレンジ
創設年 2016年
所属リーグ V.LEAGUE DIVISION2
チーム所在地 三重県桑名市
練習見学 大橋学園高校体育館
代表者 中尾聡
監督 亀田吉彦
ホームアリーナ 四日市市中央緑地体育館
ホームページ 公式サイト
ユニフォーム
チームカラー チームカラー チームカラー
チームカラー
チームカラー チームカラー チームカラー
チームカラー
 表示 
株式会社ヴィアティン三重ファミリークラブ
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
511-0838
三重県桑名市和泉680番地[1][2]
設立 2013年7月3日[2]
業種 サービス業
法人番号 2190001021009
事業内容 ヴィアティン三重トップチームの運営
(サッカー[2]、バレーボール[1]、バスケットボール[3]、ビーチサッカー[4]、サッカーレディース[5]
代表者 代表取締役 後藤大介[1][2]
資本金 54,000,000円[2]
発行済株式総数 地域企業95%、支援持株会4%、個人株主1%(2020年現在)[2]
テンプレートを表示

ヴィアティン三重(ヴィアティン みえ)は、三重県四日市市・津市桑名市を本拠地とする男子バレーボールチームである[6][7][8]。ホームタウンとして他に鈴鹿市川越町朝日町とも提携している。2020-21シーズンはV.LEAGUE DIVISION2(V2リーグ)に所属。

運営団体はヴィアティン三重ファミリークラブ[1]

概要[編集]

チーム名の「ヴィアティン」(veertien)は14を意味するオランダ語で、三世代が集まるスポーツコミュニティを目指すことから命名された[6][8]。なお、三重県のバレーボールチームがVリーグ機構及びその前身(日本リーグ、実業団リーグ)に加盟するのは、1989年にコスモ石油バレーボール部千葉県に本拠地移転して以来となる。

三重県バレーボール協会による「国体成年男子 強化指定チーム」としての支援、地元企業によるスポンサードを受けながら活動を行っている。また、U-14、U-19のチームも保有しており、三重県におけるバレーボールの発展、更には老若男女共に一緒に楽しめるコミュニティの構築につなげている。

チームマスコットはライオンをモチーフにした「ヴィアくん」で、サッカー、バスケットボールと共通している[1][2][3]

2020年より女子チームも運営[9]

沿革[編集]

総合型スポーツクラブであるヴィアティンスポーツクラブは[10]、2016年1月にバレーボールチームを発足[6]。同年10月に準加盟申請を行い、12月21日のVリーグ機構理事会で準加盟内定が決定[6]。2017/18シーズンからVチャレンジリーグIIに参戦する[6][11]

初参戦となった2017/18シーズンは、11勝7敗と勝ち越して4位に食い込む健闘を見せた[12]

2018年3月S3ライセンス(V3参入権)を取得し、2018-19シーズンよりV・チャレンジリーグに替わって誕生する新生V.LEAGUEのDivision3に参入となった[13]。後にS2ライセンスを取得し、2019-20シーズンのDIVISION2参入が内定[14]Division3では準優勝を果たし[15]、後に正式にDIVISION2昇格となった[16]

2019-20シーズン、DIVISION2でも善戦し、12チーム中6位と健闘するが[17]コロナウイルス感染予防対策によるリーグ打ち切りにより、津市で開催予定だった2日間のホームゲームの中止を余儀なくされ、チーム運営においてダメージを受けた[18][19][20]。しかし、選手自身が動画を製作しSNSにアップするなどの積極的なSNS策が功を奏してか、スポンサー数が右肩上がりとなり、ダメージが緩和された[20]

2020年、学校法人高田学苑の協力を得て女子チームを発足[9]。同法人は三重とこわか国体(2021年)に向けた強化指定チーム「みえ高田VCサラ」を運営していて、当面の間、両チームに所属できるようにするとのこと[21]

成績[編集]

主な成績[編集]

V.LEAGUE DIVISION2
  • 優勝 なし
  • 準優勝 なし
チャレンジリーグIIV.LEAGUE Division3
  • 優勝 なし
  • 準優勝 1回 (2018-19)

年度別成績[編集]

V・プレミアリーグ / V・チャレンジリーグ[編集]

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
レギュラーラウンド ポストシーズン
順位 試合 試合
チャレンジII 2017/18 4位 10チーム 4位 18 11 7 -

V.LEAGUE[編集]

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
レギュラーラウンド ポストシーズン
順位 試合 試合
DIVISION3 2018-19 2位 6チーム 2位 20 17 3 -
DIVISION2 2019-20 6位 12チーム 6位 20 12 8 -
2020-21 13チーム -

選手・スタッフ(2020-21)[編集]

選手[編集]

背番号 名前 シャツネーム 国籍 P 備考
3 野垣昂大 NOGAKI 日本の旗 日本 S
4 石川和樹 ISHIKAWA 日本の旗 日本 S
5 松永崚汰 MATSUNAGA 日本の旗 日本 L/OH
6 米村尊 YONEMURA 日本の旗 日本 L
8 長谷川博紀 HASEGAWA 日本の旗 日本 MB
10 外崎航平 TONOZAKI 日本の旗 日本 L 新人[22]
11 前川将太 MAEGAWA 日本の旗 日本 OH
12 大浦坂健太 OURAZAKA 日本の旗 日本 L
15 茶屋道康輔 CHAYAMICHI 日本の旗 日本 MB/OH
16 安田瑛亮 YASUDA 日本の旗 日本 OH 新人[23]
19 中村有登 ARUTO 日本の旗 日本 OH 副主将[24]
20 落合一輝 OCHIAI 日本の旗 日本 OH 主将[24]
21 上出哲也 UEDE 日本の旗 日本 MB
23 北田陽季 KITADA 日本の旗 日本 OP
39 諏訪晃大 SUWA 日本の旗 日本 OP
出典:チーム公式サイト[25] Vリーグ公式サイト[26]
更新:2020年7月9日

スタッフ[編集]

役職 名前 国籍 備考
顧問 加藤雅規 日本の旗 日本
ゼネラルマネージャー 中尾聡 日本の旗 日本
チームディレクター兼
広報渉外統括責任者
椎葉誠 日本の旗 日本
運営部長 和田幹雄 日本の旗 日本 統括部長より役職変更[24]
総務部長 山田太 日本の旗 日本
シニアマネージャー
兼 コーチ
田中一彰 日本の旗 日本 新任[24]
監督 亀田吉彦 日本の旗 日本
コーチ 岸本健 日本の旗 日本
コーチ 長屋裕介 日本の旗 日本
トレーナー 谷岡雅人 日本の旗 日本
アナリスト 奥田志 日本の旗 日本 新任[27]
マネージャー 柿市唯 日本の旗 日本
アシスタントスタッフ 浦本大誠 日本の旗 日本
出典:チーム公式サイト[25] Vリーグ公式サイト[26]
更新:2020年10月17日

ユニフォーム[編集]

ユニフォームスポンサー[編集]

  • 胸中央 :三交不動産株式会社
  • 胸中央下部:近畿日本ツーリスト
  • 胸中央下部:三重銀行
  • 背中(大):えびすや
  • 背中(大):桑名電気産業
  • 胸(小)右:Forth Garden
  • 右脇 : 竹中設備
  • 左脇 : 打田塗装工業有限会社
  • 右脇 : ことよ
  • 左脇:前川商店
  • 左腕:三重県バレーボール協会
  • 左腕:愛知株式会社
  • : AQuickLLC
  • 右腕:タツミ産業
  • 右腕:亀山スポーツ
  • 右腕:ナガノスポーツ

[28]

ユニフォームサプライヤー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e チーム概要”. ヴィアティン三重. 2020年7月12日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g クラブ概要”. ヴィアティン三重サッカー. 2020年7月12日閲覧。
  3. ^ a b チーム概要”. ヴィアティン三重バスケットボール. 2020年7月12日閲覧。
  4. ^ チーム概要”. ヴィアティン三重ビーチサッカー. 2020年7月12日閲覧。
  5. ^ クラブ情報”. ヴィアティン三重サッカーレディース. 2020年7月12日閲覧。
  6. ^ a b c d e 「ヴォレアス北海道」並びに「ヴィアティン三重」のVリーグ機構準加盟の承認について”. Vリーグ機構. 2016年12月28日閲覧。
  7. ^ ヴィアティン三重公式webサイト”. ヴィアティンスポーツクラブ. 2016年12月28日閲覧。
  8. ^ a b 「ヴォレアス北海道」始動 北海道から「かっこいいバレーボール」を発信したい”. バレーボールマガジン. 2016年12月28日閲覧。
  9. ^ a b “ヴィアティン三重女子チーム発足のお知らせ” (プレスリリース), ヴィアティン三重, (2020年3月7日), https://www.veertien.jp/vc/topics/3312.html 2020年7月13日閲覧。 
  10. ^ ヴィアティンとは”. ヴィアティンスポーツクラブ. 2016年12月28日閲覧。
  11. ^ ヴィアティン三重 Vリーグ機構 準加盟内定!!”. ヴィアティンスポーツクラブ. 2016年12月28日閲覧。
  12. ^ 2017/18V・チャレンジリーグⅡ男子大会 最終結果・個人賞受賞選手決定のお知らせ”. Vリーグ機構 (2018年2月25日). 2018年3月6日閲覧。
  13. ^ 2018-19 V.LEAGUEの編成について”. Vリーグ機構 (2018年3月24日). 2019年12月18日閲覧。
  14. ^ 男子ライセンス取得状況”. Vリーグ機構. 2019年12月18日閲覧。
  15. ^ “2018-19V.LEAGUE DIVISION3 MEN V・レギュラーラウンド最終結果・個人賞受賞選手決定のお知らせ” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2019年3月17日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21190 2020年7月14日閲覧。 
  16. ^ 2019-20V.LEAGUEの編成決定のお知らせ”. Vリーグ機構 (2019年5月16日). 2019年12月18日閲覧。
  17. ^ “2019-20 V.LEAGUE DIVISION2 MEN 最終結果・個人賞受賞選手決定のお知らせ” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2020年3月25日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/21574 2020年7月14日閲覧。 
  18. ^ “V.LEAGUE Devision2男子 リーグ戦について” (プレスリリース), ヴィアティン三重, (2020年2月28日), https://www.veertien.jp/vc/topics/news/3305.html 2020年7月14日閲覧。 
  19. ^ “Number Webにヴィアティン三重が取り上げられました。” (プレスリリース), ヴィアティン三重, (2020年7月12日), https://www.veertien.jp/vc/topics/media/3588.html 2020年7月14日閲覧。 
  20. ^ a b 市川忍「Vリーグ2部のスポンサー数が増加中?ヴィアティン三重の積極的なSNS策。」『Sports Graphic Number』、文藝春秋、2020年7月11日、 2-3頁、2020年7月14日閲覧。
  21. ^ 三重)女子バレーボールチーム発足へ ヴィアティン三重”. 朝日新聞 (2020年2月22日). 2020年2月22日閲覧。
  22. ^ ヴィアティン三重 2019-20シーズン内定選手のお知らせ”. ヴィアティン三重バレーボール (2019年11月4日). 2019年11月28日閲覧。
  23. ^ 追加登録選手・スタッフ(男子)リスト一覧 (PDF)”. Vリーグ機構. p. 8 (2019年12月25日). 2019年12月25日閲覧。
  24. ^ a b c d “2020-21シーズン新体制について” (プレスリリース), ヴィアティン三重, (2020年6月8日), https://www.veertien.jp/vc/topics/3517.html 2020年7月9日閲覧。 
  25. ^ a b 選手・スタッフ”. ヴィアティン三重バレーボール. 2020年7月9日閲覧。
  26. ^ a b ヴィアティン三重”. Vリーグ機構. 2020年10月17日閲覧。
  27. ^ “追加登録選手・スタッフ(男子)リスト一覧” (PDF) (プレスリリース), Vリーグ機構, (2020年8月5日), p. 1, https://www.vleague.jp/ext/userfiles_2018/20200805new_men.pdf 2020年8月5日閲覧。 
  28. ^ パートナー”. ヴィアティン三重. 2017年5月20日閲覧。

関連項目[編集]