ヴィオラ・バウアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オリンピック
ドイツの旗 ドイツ
女子クロスカントリースキー
オリンピック
2002 ソルトレイクシティ 4x5kmリレー
2006 トリノ 4x5kmリレー
2002 ソルトレイクシティ 5+5kmパシュート
ノルディックスキー世界選手権
2003 Val di Fiemme 4x5kmリレー
2007 Sapporo 4x5kmリレー
1999 Ramsau 4x5kmリレー

ヴィオラ・バウアー(Viola Bauer、1976年12月13日 - )は、東ドイツカール=マルクス=シュタット県(現在のザクセン州Annaberg-Buchholz出身の元クロスカントリースキー選手。社会教育学の学位を取得し、ドイツ連邦軍スポーツグループに所属した。

プロフィール[編集]

1999年ノルディックスキー世界選手権の4×5kmリレーで銅メダルを獲得、2002年ソルトレークシティオリンピックではマヌエラ・ヘンケルクラウディア・キュンツェルエヴィ・ザッヘンバッハーとともに4×5kmリレーで金メダルを獲得、個人パシュートでも銅メダルを獲得した。

2003年ノルディックスキー世界選手権でも4×5kmリレーではオリンピックと同じメンバーで金メダルを獲得した。

2006年のトリノオリンピックと2007年の世界選手権でともにリレー銀メダル。2006-2007シーズン限りで現役を引退した。

引退後はユーロスポーツのコメンテーターを務めるとともにギリシャ人のLefteris Fafalisと結婚、2009年には長女を出産した[1]

脚注[編集]

  1. ^ Mutterglück in Griechenland: Viola Bauer bringt Tochter zur Welt”. xc-ski.de (2009年8月19日). 2009年8月22日閲覧。

出典[編集]